「菌活」のすすめ。善玉菌を増やして健康的なダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

「腸内環境を整える」とは?

「腸内環境を整える」良く聞くフレーズですよね。でも、何をもって腸内環境が整うとされるか?と問われると考えてしまう人も多いのでは?そもそも人間の腸には100種類以上、数にして100兆を超える菌が住んでいるといわれています。その種類を大きく分けると善玉菌、悪玉菌、そして善悪どちらにも属さず、優勢な方に味方する日和見菌の3種類です。そして重要になるのがこれらのバランス。これらは順に2:1:7の善玉菌優勢のバランスが良いとされ、この状態にする事が「腸内環境を整える」ことなんです。そしてダイエットにもこのバランスは重要となります。

バランスが崩れ悪玉菌が増えると

悪玉菌が増えてしまうと、腸の運動機能が低下し便秘になりやすくなります。また体に老廃物も溜まり易くなり、これは肌荒れや肌の老化の原因にも。また食物の消化吸収、栄養の吸収も悪くなり、体が糖や脂肪を溜め込みやすい、いわゆる太りやすい体質なってしまうんです。なので健康的なダイエットを叶えるためにもそして美容のためにも、腸内細菌のバランスを整え善玉菌を増やす事は必要なんです。逆に言うと、腸内環境を整える事がダイエット成功のカギとなります。では今日からできる善玉菌を増やす「菌活」方法をご紹介します。

ビフィズス菌、乳酸菌、そしてオリゴ糖

善玉菌の代表であるビフィズス菌や乳酸菌。これらを含んだ食品を食べれば善玉菌が増やせますね。まずはこれらを含む食品ヨーグルト。毎日食べれば腸内環境のバランスも毎日更新されていきます。また発酵食品もお勧めです。味噌やぬか漬け、キムチ、納豆なども乳酸菌の宝庫です。そしてオリゴ糖も腸内で善玉菌の栄養源となって増やしてくれます。オリゴ糖は市販でシロップ状のものもありますが、バナナやハチミツ、きな粉などにも含まれます。これらはヨーグルトと相性も良く、一緒に摂ることで相乗効果も期待できるのでお勧めですよ。

食物繊維も運動も

食物繊維も善玉菌を増やすのに有効です。特に水溶性食物繊維は善玉菌のエサとなるので積極的な摂取がお勧め。他にも水溶性食物繊維には、糖質の消化吸収を穏やかにしたり、余分な脂質をためにくくするというダイエット効果も期待できる作用があります。アボカドやごぼう、オクラやきのこ、海藻類などです。そして腸内環境を整えるには食べ物だけでなく、運動も大切。ハードな運動ではなく気持ちの良いレベルの運動をする事で自立神経か整い、腸の運動を活性化します。さてこれで今日からあなたも「菌活」マスターとして腸内細菌の黄金バランスを目指してみませんか?