デトックスで腸内美人・肌美人

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年8月5日

腸内をきれいにするデトックス

腸内をきれいにするデトックスは、「解毒作用」の意味の通り、体内の余分な毒素を体外へ排泄することを指します。人の体には、毒素を体外に排泄しようとする働きがあります。毒素とは、有害化学物質や化学薬品、食品添加物、地球環境汚染物質など身体にとって有害な物質を毒素のこと。これらは免疫力の高まりとともに排泄力が高まります。デトックス出来る体質になると、腸内環境が整い、免疫力が高まるといった相乗効果が期待出来ます。体内毒素は腸内環境を悪化させ、便秘や倦怠感・疲労感を生み、免疫力を低下させることで太りやすく、さらには病気を作ってしまいます。

腸内デトックスでダイエットと美容効果

腸内が体内毒素でいっぱいで蓄積されると、太りやすくまた、身体の不調が出てきます。一つの目安として、便秘気味の人は腸内環境を整える必要があるでしょう。腸内デトックスを行うことで、腸内毒素が排泄されるので、まず便秘が解消されます。便秘が解消されることで、代謝が上がりダイエット効果とともにお肌にも変化が現れるといった美容効果を得られます。免疫力が上がり、健康的でなにより痩せやすい体質になるのが腸内デトックスの魅力。むくみや便秘、ぽっこりお腹、太りやすい、肌荒れなどの解消にも役立ちます。

目覚めの一杯で腸を刺激する

腸内がきれいになれるかどうかは、快便かどうかによって判断することが出来ます。まず便秘気味の人は、毎日排便がスムーズになることを目指して腸内デトックスを実施していきましょう。効果的な腸内デトックスの方法は、まず生活リズムを整えることです。生活リズムを意識しながら、朝の目覚めにはお水、または白湯を一杯飲みましょう。寝ている間は血流が滞り、体内の水分が不足している状態。そのため、目覚めにコップ一杯の水分を摂ることで血流を上げ、腸を刺激して起こしてあげましょう。スムーズな排便には、水分摂取が大きな効果を与えます。

腸マッサージと発酵食品

お腹の上から、手で優しくマッサージをする腸マッサージは腸に直接働きかけます。トイレで便が出にくい時や、便秘気味が気になる時は腸マッサージを自分で施すことでかなり効果が得られます。腸の右側から左側へ丸く円を描くようにお腹をマッサージします。また、腸内デトックスに欠かせないのが乳酸菌です。腸の善玉菌を増やして腸の活動を活発にしてあげます。食品でいうと、チーズやヨーグルトなどの乳製品、味噌やぬか漬け、キムチ、納豆などの発酵食品は腸内デトックスには欠かせない食品と言えます。腸を身体の内外から刺激して、腸内環境を整えることでダイエットも美肌も叶えましょう!