アスレチックフードで、効率的に理想の体に!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

アスレチックフードって、何?

ダイエットをする女性の間で流行り始めている「アスレチックフード」。「第3のプロテイン」とも呼ばれていますが、言葉だけではどんなものかわかりにくいですよね。アスレチックフードとはニューヨークで使われている言葉。「ダイエット時などに運動を取り入れつつ摂取することで、体のリズムを本来ものに戻す働きを担ってくれる食品」のことを指しています。具体的に言えば、サラダチキンなどの「低カロリーで高タンパクな食品」です!ご存知の通りタンパク質は、髪の毛や肌、爪、筋肉を作る大切な栄養素。美容とも深く関わりがあります。

アスレチックフードとプロテインの違いは?

「第3のプロテイン」と呼ばれるアスレチックフードは、プロテインと効果や性質が似ているため混同されがちですが、その製法に関して根本的な違いがあります。まずプロテインですが、主に牛乳や大豆、卵白などといった原料のタンパク質を「抽出」して作られています。一方アスレチックフードは、お米やえんどう豆などの「食品自体」が主原料となっています。このことから、アスレチックフードは「オーガニックなプロテイン」だと言われており、プロテインのようなアレルギーの心配もなく、安心安全に生活に取り入れることが可能なのです。

アスレチックフードの効果と利点

上記した通りアスレチックフードにはタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質を摂ることにより筋肉の増強が期待できる他、脂肪が燃えやすくなり痩せやすい体になるとされています。また、運動効果の上昇、むくみ改善、美肌効果も期待できます。鉄分も多く含まれており、カロリー制限などの減量中に陥りやすい貧血の改善も目指せます。これまでとは違い、美味しく手軽に摂取できるのも大きなメリット!コンビニなどでは、プロテインバーなども発売されています。アスレチックフードはダイエットがより楽しくなるアイテムと言えます!

相性の良い運動と、摂取のタイミング

アスレチックフードは運動前後に摂取するのがオススメ。運動にはウォーキングやランニングなどの「有酸素運動」、筋力トレーニング「無酸素運動」の2種類がありますが、アスレチックフードと相性が良いのは後者になります。筋肉は、筋力トレーニングにより傷ついた部分を修復しようとすることで強化されますが、その際に必要なのがタンパク質です。そこでタンパク質が豊富に含まれているアスレチックフードを摂取することで、筋肉がつきやすくなると言われています。アスレチックフードで、より効率的に美ボディを目指しましょう!