ケトジェニックダイエットは安全?続ける上での3つの注意点

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

ケトジェニックダイエットの注意点を知ろう

ケトジェニックダイエットは体のエネルギー源を変える、糖質制限ダイエットです。私たちの体はブドウ糖をエネルギーとして使うのですが、ケトジェニックダイエットはブドウ糖を枯渇させ、替わりに脂肪をエネルギー源として使います。効果として短期的に体重を落とし、体を引き締められます。そんなケトジェニックダイエットですが、始める前に正しい方法をぜひ知っておきたいところ。そこで、ケトジェニックダイエットを続ける上での注意点をお伝えしたいと思います。

食事はバランス良くしっかりとろう

ケトジェニックダイエットは炭水化物(糖質)を避けて、お肉や魚、豆類などタンパク質を含む食事が重要になってきます。ただ、お肉や魚ばかり食べていては栄養バランスも悪く、便秘や体調不良をひきおこしてしまいますので、食物繊維やビタミン・ミネラルもしっかり摂りましょう。食物繊維は野菜やキノコにたっぷり含まれますが、ジャガイモやサツマイモなどの芋類は糖質が高いので注意を。果物はビタミンやミネラルが豊富に含まれていますが、中には糖質が高いものも多いので、苺やスイカ・グレープフルーツなど糖質が低い果物がおすすめです。

ケトジェニックダイエットは長期間行うのはNG

ケトジェニックダイエットの期間は目安として2〜3週間です。最長でも1ヶ月以内で行いたいところ。体に合うかどうかは個人差があるので、試しに2〜3日取り入れて、体や生活に支障が出るならストップしましょう。短期間行う理由として、ケトジェニックダイエットは体臭や口臭に影響しやすく、人によっては体調が悪くなってしまう可能性も。また、糖質不足でイライラし、ストレスを感じてしまうかもしれません。エネルギー変換で体内のカロリーが減るのは本来の体の仕組みとして好ましくないので、短期集中でダイエットをしましょう。

定期的なトレーニングを続けることが重要

ケトジェニックダイエットは綺麗な体をキープして痩せる事が大切。ケトジェニックダイエットではタンパク質を摂ることができるので、しっかりトレーニングをすれば筋肉が作りやすい状況です。肌のハリや健康的なボディラインを目指しながら理想的な体を目指しましょう。普段運動を行わない人や、運動が苦手な人でも続けやすいトレーニングを見つけて体を動かす事が大事。ジムに通わなくてもウォーキングやヨガ、ストレッチや縄跳びなど空き時間や移動の合間に取り入れましょう。ダイエット後も、綺麗な体をキープするためにトレーニングを続けるのがおすすめです。