お菓子を食べたい時は、ギルトフリースイーツを!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

Guilt Free(罪悪感がない)おやつでストレスフリーにダイエット!

ギルトフリーは、罪悪感を意味するギルト、無いという意味のフリーから、食べても罪悪感のないおやつのことを指します。糖質制限やグルテンフリーなどのダイエットや健康志向の高まりから今注目を浴びていて、ギルトフリーのショップも続々登場!「また食べちゃった」といった罪悪感に苦悩することのないスイーツがあれば、上手にダイエットを乗り越えることが出来ますよね。ギルトフリーを活用して罪悪感やストレスのないダイエットが実現しましょう!

大切なのは我慢よりも辛抱

リバウンドを繰り返してしまう人とそうでない人。両者の差と、忍耐力の差はイコールと言っても良いでしょう。そして忍耐力と聞くと、私たちはつい「我慢」という言葉を想像しがちです。意外かもしれませんが、ダイエットのモチベーションアップには「我慢」よりも「辛抱」の言葉が適しています。一見、似たような言葉に思えるかもしれません。しかし嫌なことに耐え続けることを我慢、そして目標のために耐え忍ぶことを辛抱と呼びます。そう、ダイエットに挫折しそうな時こそ意中の人を思い出したり、ファッション雑誌を読むなどして、自分に課した目標を再確認することが大切なのです。

罪悪感無しのギルトフリースイーツとは

「辛抱」の次に大切なのが、痩せるための「知恵」です。ダイエットの成功は、運動よりも食事制限が鍵を握ります。カロリー過多になれば、太ってしまうのが世界の常識です。そこで近年注目されているのが、ギルトフリースイーツ、即ち罪悪感を払拭するスイーツたち。グルテンフリーの食材や、無添加のナッツ・ドライフルーツを用いたスイーツです。これらはヘルシーで体に優しいことはもちろん、食べることへの罪悪感を感じずに済むという特徴があります。

ブリスボールは食べ応えあり!日本の伝統的なおやつにも注目

ギルトフリースイーツは、オーストラリアが発祥と言われています。中でも、「ブリスボール」はとても有名。ドライフルーツやナッツをボール状に固めた、食べ応え十分なスイーツです。少量でも満足感を得られるとされ、健康的に痩せたいダイエッターからも大人気です。ちなみに、日本国内で販売されている干し柿やおやつ昆布なども、ギルトフリースイーツの仲間と言われています。ダイエットへの「辛抱」を継続させるには、これらのスイーツから「知恵」を借りることも必要です。とは言っても食べすぎは肥満の元になるので、息抜き程度に活用することをお忘れなく。