魚類に含まれるDHAのダイエット効果とは

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

DHAは脂肪を燃焼する!

DHAとは魚油に多く含まれるドコサヘキサエン酸を言います。このDHAは、動脈硬化予防や中性脂肪値を抑制するなどの健康効果があるとされ、長寿国の日本人は昔から魚介類を多く摂取する食生活を続けてきていることからも注目すべき成分として挙げられます。またDHAは、脂肪を燃焼する効果があると同時に、内臓脂肪の燃焼効果も期待されています。DHAを摂取すると体内では、体脂肪を分解して熱に変える細胞が増えることが分かって来ました。脂肪を溜めこむ悪玉脂肪細胞を善玉脂肪細胞に変える働きがあるため、とくに男性に多い内臓脂肪の燃焼効果が得られるでしょう。

DHAで血液サラサラ・むくみ改善

DHAの摂取によって、血液がサラサラになる効果は誰もが知っていますね。血流が促進されることによって、体内にある不要な水分や老廃物を流し、排出出来ることによって女性が多く悩むむくみが改善されます。加齢や肥満によって出来るセルライトの解消にも効果が期待出来ますね。血液がサラサラになり、老廃物が排泄されることで基礎代謝が上がり、基礎体温も上昇し、免疫力が上がります。免疫力が上がることで、冷え性が改善、脂肪燃焼しやすい身体、いわゆる太りにくく痩せやすい身体が出来上がるといった大きな体質改善が見られます。健康効果とともに、ダイエット効果にはDHAは欠かせません!

DHAで満腹感を得る

DHAを摂取することによって、満腹感を得ることが出来、早食い、暴食を防ぐことが可能です。DHAが体内に入ると、GLP-1という満腹ホルモンが分泌されます。これによって、少量でも満足を得ることが出来ます。空腹感と戦う時間が減ることからも、ダイエットの強い味方になるでしょう。DHAは、魚の中でも主にいわし、サンマなどの青魚に多く含まれ、その他うなぎやあなご、さけ、いくらなどの魚油に含まれています。また、魚身よりも皮部分に多く含まれています。新鮮な魚の摂取が理想的ですが、昨今は魚の水煮缶などの缶詰など加工品にもDHAが含まれているので手軽に摂取出来るでしょう。

DHAで筋肉量を増やす

筋肉は体内の脂肪を燃焼させる働きがあるため、ダイエットを進める上で筋肉量を増やすのは必須ですね。DHAには、アミノ酸をタンパク質に合成、促進する作用があるので、摂取によって筋肉量を増やすことが可能です。それと同時に、筋肉の分解を抑制する働きがあります。筋肉量が増えることで、カロリー消費量が上がり、脂肪燃焼力も上がります。ダイエットにおいて陥りがちなのが、体重、体脂肪とともに筋肉量が落ちてしまい、不健康な痩せ方をしてしまうこと。健康的に、美しく痩せたい人は、DHAを積極的に摂取することをおすすめします。