糖質にも良し悪しがあり!その糖質は良質?それとも・・・

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

毛嫌いされがちな炭水化物

糖質が太るという考えは日本だけでなく、世界中のダイエッターが認識していることでしょう。糖質制限ダイエットをしている方の中には、炭水化物自体を毛嫌いするストイックな方も存在します。しかし無理な糖質制限が祟り、体調を崩すようではダイエットをする意味がありません。もしも糖質制限中に気だるさ・立ちくらみを感じるようなら、それは体からの危険信号。今すぐに、糖質への誤解を払拭すべきと言えます。

糖質は健康を守る栄養素

あなたは糖質について、どのくらい知っていますか?私たちの体が成長したのは、幼い頃から食べてきたお米やパンのおかげです。炭水化物や糖質はエネルギー源であり、健康的な毎日を過ごす上でも欠かせない栄養素なのです。そう、度が過ぎた糖質制限は、仕事や育児などの日常生活を妨害するようなもの。体調だけではなく、イライラやうつの症状など、メンタル面にも大きな悪影響を及ぼします。ストレスから、ダイエットの挫折を招く場合もあるでしょう。そして最も危険なのは挫折を繰り返すこと、つまりは無謀な糖質制限を繰り返してしまうことです。

糖質制限を繰り返すと肥満に?

その糖質制限、何回め?・・・ダイエットを何度も繰り返す方にとっては、頭では理解していても耳が痛くなる言葉ですよね。しかし家族や知人から掛けられるその言葉は、真っ直ぐに受け入れるべきと言えます。糖質制限に限った話ではありませんが、ドカ食いをすると太ってしまうのが人間の体です。そして糖質制限を繰り返す、つまりはダイエットの失敗を繰り返してしまうことで、以前よりも太りやすい体質になってしまいます。この負のループから抜け出さない限り、この先ずっとダイエットのジレンマに悩まされることになるでしょう。

低GI食品は太りにくい!

糖質は制限ではなく、選択するべきと言えます。糖質全てを敵とみなさず、上手く付き合うことに目を向けてください。意外かもしれませんが、糖質を含む食品には良質なものとそうでないものに分類されます。血糖値が急上昇し肥満を招く食品と、緩やかに上昇、かつ太りにくい食品が存在するのです。後者は巷でよく聞く、低GIと呼ばれる食品。全粒粉パンや全粒粉ライ麦パン、そばなどが該当します。ちなみに白米やお粥、せんべいなどは、高GI食品の部類に入ります。無謀な糖質制限は、もうやめてください。低GI食品を上手に活用し、ダイエットをストレスフリーにしましょう!