「チートデイ」で脳をだましてツラい停滞期を脱出しよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

停滞期はどうして起きるの?

ダイエット中に体重や脂肪が減っていくと、これ以上栄養が減らないように脂肪を蓄えやすく何を行っても痩せづらい、いわゆる「停滞期」の状態になってしまうことがあります。正しいダイエットの証でもありますが、脳がエネルギー消費を抑えるように体に指令を出しているため、今まで通りの生活でも体重に変化が起きず、精神的に大きなストレスが溜まり、過食に走ったり挫折してしまい結果として停滞期がリバウンドの原因になることも多いのです。従って、停滞期をどう乗り越えるかがダイエット成功を左右すると言っても過言ではありません!

メディアでも話題の「チートデイ」とは

停滞期に取り入れることでスムーズな減量をサポートしてくれる「チートデイ」とは、誤魔化す・騙す日という意味です。一日だけ高カロリーな食事をとることで、エネルギーがたくさん入ってくるから脂肪を蓄えなくても大丈夫だと脳に思い込ませ、基礎代謝向上や脂肪燃焼を高めてツラい停滞期を脱出する効果が期待できます!この方法なら好きな物をお腹いっぱい食べられるので、ダイエット中のストレス発散やリバウンド防止にも効果的です。最初は不安に思いますが、体の働きが正常に戻れば自然と停滞期前のように体重を減らしていくことができます。

チートデイの正しい方法!

チートデイは、何も考えずにたくさん量を食べればいいという訳ではないので、ドカ食いやヤケ食いなどの暴飲暴食とは全く異なります。食べるものに制限はありませんが、あくまで痩せることが目的ということを忘れず、食べる順番やカロリーなどをきちんと考えながら、普段不足しがちな栄養素を摂取するよう心がけましょう!具体的な摂取カロリーは普段の2倍以上とも言われ、ご飯がすすむ焼肉やタンパク質もとれるお寿司、ファストフードなど炭水化物を中心に、普段食べない物をご褒美も兼ねて外食で思い切り食べている方が多いです。

チートデイを行う際の大切なポイント

チートデイは、中途半端な気持ちで無計画のまま行うと、ただただ体重が増えてしまうだけなので、計画を立ててから気持ちを切り替えて「丸一日だけ本気で食べる」ことが何より大事です!また、極端な食事制限など自己流のダイエットで栄養が偏っている方は、そもそも停滞期ではなく、栄養不足で体の機能が正常に働いていないだけの可能性があり、チートデイの効果が期待できません。まずは食生活を見直し、バランスのとれた食事と適度な運動を行っているのに、体重が変わらないと悩んでいる方は、是非チートデイを取り入れてみてください。