腸内細菌で腸を整えるおすすめのコンビニ食品はこれ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

コンビニ食品でも腸内環境を整えられる

腸内環境を整えると、便秘が改善し代謝機能のアップにつながるのでダイエットに嬉しい効果をもたらします。腸内環境を整えるには日々の料理に気を使わないといけない…と思うとハードルが高くなってしまいますよね。一人暮らしだと材料が余りやすい、忙しくて料理する暇がない人にとっては諦めようと思ってしまいます。でも、諦めるのはまだ早いです。コンビニで売られている食品にも、腸内細菌を増やす食品はたくさんあります。コンビニなら、忙しくても手間がかからないですよね。そこで、腸内細菌を増やすコンビニの代表的な食品をご紹介します。

ヨーグルトは味や種類が豊富で続けやすい!

コンビニにたくさんの種類が置いてあるヨーグルトは、確実に乳酸菌を摂取することができて食べやすいのでオススメ!ヘルシーなデザートとしてダイエット中のおやつにもぴったり。善玉菌の代表である乳酸菌は、腸内を酸性の状態にさせ、悪玉菌の定着を弱めます。体に良い善玉菌が多い腸内環境になると、病気にかかりにくくなり、食べ物の消化、吸収を高めます。また、体の中でつくられるビタミンを合成させ、免疫力アップで健康な体を保つのです。栄養素をしっかり取り入れながら健康で綺麗な体を作りたい人にとっては欠かせませんね。

食物繊維を豊富に含む食材をチョイスしよう

食物繊維には水溶性と不溶性と2種類あります。水に溶ける水溶性は腸内の善玉菌を増やし、便秘の解消になります。人参やキャベツ、トマトなどの野菜類やリンゴやみかん、バナナなど果物に含まれていて、生野菜サラダやカットフルーツがおすすめ。水に溶けない不溶性は腸のぜん動運動を促し、活発な腸を保ちます。腸のぜん動運動が弱いと下痢になりやすく、水分や栄養が吸収されないのです。主な食材は大豆を含む豆腐・納豆やごぼうなど根菜類、キノコ、五穀米などの穀物です。五穀米や雑穀でつくられたおにぎりや豆乳などでも手軽にとれますね。

ドリンクはノンカフェインのお茶がオススメ!飲み物も腸内環境を左右する

飲み物を買うならお茶がおすすめです。お茶は食物繊維やビタミン、ミネラルなどを豊富に含み、腸内の善玉菌を増やし、活発化させて腸内を整えてくれるのです。なかでもノンカフェインのルイボスティーや麦茶がおすすめ。コーヒーや緑茶、紅茶に含まれるカフェインは腸を刺激し排泄を促しますが、利尿作用でむくみや代謝が下がりやすいのでダイエット中には向きません。また、ビタミンや食物繊維が手軽にとれる野菜やフルーツジュースも腸内の善玉菌を助けます。甘みが欲しいときは満足感がありますが糖分やカロリーの摂りすぎには注意を。