糖質制限で減量計画を

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットとの糖質とは、いったい何でしょう。

糖質は、炭水化物、タンパク質、脂質のうちの炭水化物の一部を指します。炭水化物は、主に、糖質と食物繊維から成り立っています。糖質は私たちにとって、脳や神経活動に最も必要な栄養素で、摂取しなければならないエネルギー源です。

糖質自体に太る原因があるのではなく、糖質の摂り過ぎが太る原因になっているのです。糖質摂取量が減ることで、体内の中性脂肪が分解されるので脂肪減少に繋がります。

それと同時に、インスリンの分泌も減少するので脂肪細胞に糖を取り込まずに済むので太りにくくなります。

どんな人に向いている?

とにかく糖質が大好きな人は、糖質制限を意識することをおすすめします。ご飯が大好き、いつもご飯はおかわりするなど、大食いの人はご飯の量を減らして、糖質を制限してみましょう。最近太ってきたり、痩せにくいなと思う人は糖質制限してみましょう。

ご飯の代わりに木綿豆腐やこんにゃく、おからなど主食を低糖質食品に置き換えると良いでしょう。

また、甘いものが大好きで間食は欠かさずにするような人にもおすすめですね。ナッツや干しぶどうなどのドライフルーツ、寒天、ヨーグルトやチーズなどもおすすめです。高タンパクのお肉好きは、そのままお肉を摂取しながら、ご飯を控えましょう。

糖質制限の注意点

糖質は、脳や神経活動に必要なエネルギー源なので、糖質制限を極端に行うと、無気力感や倦怠感に襲われることがあります。同時に、眠気などが見られることがあります。このような症状が現れたら制限し過ぎだなと判断して、ほどほどにしてみましょう。

また、糖質制限しているのになかなか痩せないといった場合は、知らず知らずのうちに糖質を摂取していることがあります。そばには、そば粉ではなく小麦粉が多く使われているために、そばだからと言って安心出来ません。

また、加工食品にはかなりの糖質が、根菜のサツマイモやカボチャ、ジャガイモなどはデンプンが多く、糖質が多いので注意しましょう。

糖質ダイエットを成功させるために

糖質制限ダイエットを成功させるためには、頑張りすぎないことですね。どうしても、早く結果を出したいと、極端な糖質制限を行うとダイエットに失敗しまいます。

ダイエットの一番の敵は、リバウンドすることです。長期的に減量計画を立てて、無理をしないことが糖質ダイエット成功の秘訣ではないでしょうか。

糖質もカロリーも過度に制限しては長続きしません。精神的に負荷をかけずに、ゆるく糖質制限を行いながら健康的に痩せられると良いですね。

高タンパクのお肉やお魚は我慢せずに食べて良いというのは、糖質制限の最大のメリットです。美味しいものを楽しく、少し糖質制限を意識した食生活を心掛けてみてください。