糖質を避けよう!ロカボダイエットは意外と食べられる!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年10月5日

ロカボダイエットはイージーに始められる!

もはや一般的となった「糖質制限」という言葉。多くのダイエッターが提唱する糖質制限食を示す「ロカボ」は、英語のLow Carbohydrateを日本風に略したものです。食事から糖質を抑え、たんぱく質メインに、脂質なども加え、無理せず食べながらダイエットを目指す食事方法とされています。とにかく面倒なカロリー計算や、厳しい分量の制限がないのが魅力です。

カロリー計算が続かなかった人や、満腹感がさえぎられるような、厳しい行為には抵抗がある人におすすめです。

コツとしては、糖質の多い食材を避けるだけ、というシンプルなもの。ぜひ試してみたいものですね!

第一条件は主食を控えること

ロカボダイエットは、血糖や高血圧の改善にも効果的であるとされています。肥満による体調不良の改善にも役立つ、ダイエット。とても健康的ですね。

ロカボダイエットは、基本的に主食となるお米や小麦を減らすか、カットします。麺類も控えましょう。

しかし現在はスーパーや通販などで、糖質ゼロの主食代替品が販売されています。どうしても主食をやめたくない人は、そういったものを取り入れると良いですね。

また、イモ類も糖質が高いのです。豆類は、大豆以外は控えましょう。野菜類は、根菜をなるべく避けてください。葉物を選びましょう。

こんなに食べられるものがある!

ロカボダイエットは、糖質制限ですから、糖質の少ない食べ物を選ぶことがルールです。言い換えれば、糖質の少ない食べ物であれば、食事に取り入れても大丈夫。

「きのこ類」「魚介類」「海藻類」「肉類」「たまご」「乳製品」の多くは積極的に食事に取り入れましょう。「果実類」関しては、アボカドがおすすめです。

お酒は「ウィスキー」「焼酎」などは糖質が少ないので、あえて禁酒することもありません(ただし量は抑えてください)。

もちろん、低糖だからといって、食べ過ぎてはいけません。ほどほどの量をゆっくり噛んで、取り入れましょう。

お茶も飲んでみましょう

砂糖抜きであれば、お茶も推奨されています。ダイエット中はどうしてもストレスが溜まるので、リラックスタイムを設けることも必要です。ゼロカロリー飲料または、コーヒーやお茶がおすすめです。フレーバーティーを試したり、ゆっくりコーヒーを蒸らして、ほっと一息つくのも大事な時間ですよ。そこで自分を見つめなおすこともできますね。体と一緒に心も見直しましょう。

ロカボダイエットは、シンプルな方法ではありますが、長期的に行うことはあまり推奨されていません。数か月など、期限を決めて集中して行うのが、賢いやり方です。