ハイカカオチョコレートが今年のダイエットのトレンド!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年10月26日

ダイエットの多様化と問題について

様々なダイエットが流行し、定着するものもあれば、去ってしまうものもあります。消えてしまうダイエット方法の多くは「食事の替わりに同じものを食べ続ける」「高価である」という問題を抱えています。

以前、流行になった「リンゴダイエット」は、ひたすらリンゴを食べて痩せようというモットーを掲げていましたが、栄養の偏りを指摘され、そのままダイエット界から存在を失うことになりました。

また、材料をそろえるのが困難な、特殊な食材に頼るダイエットも難しいのです。一部のセレブが実践するダイエットは、あまり参考になりません。

入手簡単なハイカカオチョコレートでダイエット!

ここ数年で見直されているのが「ハイカカオチョコレート」です。

数あるチョコレート中からハイカカオのものを抜粋して食べましょう。そして痩せましょうという試みがトレンドになっています。ハイカカオに含まれる高レベルの抗酸化物質が健康に良いとされ、豊富な繊維が、しっかりしたお通じを助けます。

ただしそれなりにカロリーもあるので、適量を守ってくださいね。1日に推奨される摂取量は50グラムまでです。それを食前に3回に分けて食べます。できれば食事の20分程度くらい前に食べるのが理想です。食事の量は適度に減らすだけでかまいません。

ストレスを和らげる効果も期待!

ハイカカオチョコレートに含まれる、ポリフェノールに注目が集まっています。ストレスを感じさせる、ホルモンの分泌を抑える作用が期待されているからです。また、血行を促進する効果があるとも言われ、ここでもストレスの緩和作用があるかもしれません。

ダイエットは長期戦なので、イライラや不安は大敵です。メンタル面でダイエットを支える強い味方として、このポリフェノールを利用しましょう。

アレルギーなどが原因で、ハーブティーや、ハーブ食品を食べられないという人に、このハイカカオチョコレートダイエットは向いています。

苦みの問題は徐々に慣らしていきましょう

ハイカカオチョコレートダイエットに唯一の問題点があるとすれば、若干の「苦み」でしょうか。これが厳しいという人は、カカオ含有率の低いものから少しずつ慣らしていく方法でいきましょう。しかしミルクチョコレートからスタートするのはNGなので、注意してくださいね。

最初は「ブラックチョコレート」から始めてください。カカオ配合量40%から60%です。慣れてきたらカカオの配合量の高いものを選びましょう。最終的にカカオ配合量が70%以上のものになれば大丈夫です。オーガニックのものや、ブランドのものを購入するのも楽しみですね!