ダイエット中の「外食」は、店選びと食べ方で乗り切る!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年11月2日

ダイエット中のお誘いはどうする?

ダイエット中は、3食の食事が食欲との戦いとも感じるほど、減量に慣れるまで大変な思いをする人も多いでしょう。仕事場にお弁当を持参するなど、毎食の工夫に頭を悩ませるところですが、そんなときに食事のお誘いを受けるなんてことも多いですね。

ダイエット中の外食は、息抜きと割り切って出掛けてみてはいかがでしょうか。かといって、気を緩めることなく、身体と食欲と向き合って外食を楽しめたらいいですね。ダイエット中の外食は、メニューの選び方と食べ方で乗り切りましょう。ここでは、ダイエット中の外食を乗り切る方法を見ていきたいと思います。

ダイエット中の外食のおすすめのお店とは

ランチでおすすめなのは、サラダバーがあるお店を選べると良いですね。加工食品や安いファミレスなどの食品は、素材の良さを生かすというよりは、安価な食材を加工して料理を提供していることから、ダイエット中の身体には適さないと言えます。

植物油脂をふんだんに使用しているなど、腸内環境を悪化させてしまうので、出来れば新鮮な野菜や同じタンパク質でも素材を生かしたお店を選ぶようにしましょう。

同じ焼肉屋でも、チェーン店だと加工肉や成形肉を使用しているので、添加物は必ず使用しているでしょう。ダイエットと腸内環境は切っても切れない関係にあるので、その点を基準に選んでみてください。

おすすめ外食メニュー

旨味抜群なのに、高タンパクで低糖質、低カロリーの「焼き鳥」は、ダイエット中の外食メニューにおすすめです。満足感を得ながらも、串に刺した鶏肉からは焼きながら脂が落ちるのでヘルシーなのが良いですね。

また、安いチェーン店ではないお肉屋さんのステーキ、とくにヒレ肉などはおすすめです。同じように、高タンパクで低脂肪な「お刺身」は、ダイエットメニューの定番ですね。先にも挙げたように、サラダバーがあれば野菜を十分に食べながら空腹を満たすことが出来ます。食べる順番にも気を付けて、野菜、海藻、大豆、きのこ類などを口にした後に、お肉や魚類を食べて、ご飯類を最後に食べるようにしてみましょう。

外食を楽しんでダイエットを頑張る!

外食に出かけたら、量を制限するのは非常に難しい状況になりますが、食べる順番や食べ方、メニューの選び方で工夫しながら、外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダイエット中だからといって、外食のお誘いを断るのはとても寂しいですね。普段、食事制限をしていればいるほど、外食にこれまでの反動が出てしまいがちですが、楽しい時間を過ごすことを意識すればいつの間にか満腹になっているでしょう。

例えば、咀嚼回数を普段よりも多くし、お友達との会話を存分に楽しみながらゆっくりペースで食事をするなど、ダイエット中も楽しく、美味しく食事が出来るよう工夫してみましょう。