糖質カットできれいに痩せる!糖質カットのポイントとは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年12月7日

糖質カットのポイントは飽きない工夫

糖質制限ダイエットが流行り、一度は試したことがある人は多いのではないでしょうか。糖質カットを継続するなかで、次第に辛くなってくるのは食事に「飽きる」からです。糖質をカットするということは、糖質以外で食事を摂らなければならず、だんだんと食べられるものが決まってきてしまうといった錯覚を起こします。食べられるものが限られるといった意識が、ダイエットを辛い過酷なものへと変えてしまいます。

糖質カットのポイントは、食べられないものにフォーカスするのではなく、食べられるものを探すことです。その中であらゆるものを食べる、食材やメニューの幅を増やし、「飽きる」というダイエットの大きな壁を乗り越えていきます。

食べて良いものと食べてはいけないものを明確にする

ご飯や小麦粉、麺類、芋類、根菜、加工肉や加工魚、砂糖や甘味料、アルコールなどが糖質の高いものとして摂取制限します。逆に、食べて良いものは、肉、魚、卵、大豆類、海藻、きのこ類、葉野菜、チーズ、ツナ缶などに加えて、ハイボールや糖質カットアルコールなどです。糖質カットの大事なポイントは、食べられるものと食べられないものをごちゃまぜにしないことですね。中途半端に糖質カットをして、摂らなきゃいけないものを摂らないなど、あやふやなダイエットは避けましょう。糖質制限とカロリー制限は基本的に全く違います。糖質カットをすれば良いのであって、カロリー計算やカロリーカットは必要ありません。

糖質カットを楽しむために・外食も怖くない

糖質カットをポジティブに楽しく行うために、食べて良いものと食べてはいけないものをはっきりとさせることが第一です。明確になったら、覚えちゃいましょう。カットすべき糖質を覚えられれば、いつでも糖質カットの食事が出来ます。外食の不安もかなり軽減しますね。また、時には糖質オフの代替品を食事に取り入れて、飽きない工夫をしましょう。そして、工夫が楽しいのは調理法ですね。食べて良い食材で、さまざまな調理法を工夫することをおすすめします。調理法が異なるだけで、幅広い味わいと食感を楽しむことが出来ます。このような工夫を繰り返しながら、糖質カットを楽しんでみましょう。

糖質カットのポイント・タンパク質はしっかりと!

糖質制限とカロリー制限は全く違います。糖質カットをやっているのに、いつの間にかカロリー制限をしていることがよくあります。

糖質をカットすれば良いのです。その糖質が、いったい何なのかを明確にすることが糖質カットのポイントということが分かりましたね。

知らずしらず、カロリーカットを始めてしまうとタンパクを避けるようになります。タンパク質が不足になると、肌はカサカサ、髪はパサパサ、シワやたるみが目立つなど老化現象と同様の症状を引き起こします。

とくに女性は、きれいに痩せるために、糖質カットをしながらタンパク質をしっかりと摂ることをおすすめします。