ダイエットにおすすめ!簡単作り置きおかずレシピを紹介

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2019年3月2日

ダイエットにおける作り置きおかずとは?

近年、簡単にダイエットができると話題の作り置きおかずレシピを使用したダイエット。置き換えダイエットや運動を行うダイエットとは異なり、毎食の食事がダイエットにつながるのでストレスを感じることも無し!作り置きおかずレシピを使用したダイエットは、ヘルシーなおかずのメニューを1週間分事前にまとめて作ります。そのため、どんなに忙しい毎日を送っていても、家に帰り電子レンジでチン!温めるだけで、毎日健康的な食事をすることができます。作り置きおかずを冷蔵庫に保管しておくことで、食事をお弁当やお惣菜に頼ってしまうこともありません。高カロリーなものを摂取することがないので、毎日続けていくことで健康的にダイエットを行うことができます。

ダイエットに効果のある作り置きおかずの食材は?

ダイエットで作り置きおかずのレシピを作る時に大切になってくるのが「食材」です。水溶性食物繊維を含んでいる食材を選ぶようにしましょう。水溶性食物繊維を含んでいる食材は、オクラやごぼう、きのこ類などがあります。そして、ダイエットで作り置きおかずを作る場合、糖質を多く含んでいる食材は選ばないようにしましょう。糖質を多く含んでいる食材は、とうもろこしやさつま芋、ジャガイモなどがあります。作り置きおかずを作る時には、食材選びがダイエットの成功のカギを握ります。

ダイエットにおすすめの作り置きおかずのレシピは?


ダイエットにおけるおすすめの作りおきおかずのレシピは、きのこのスープです。コンソメを使用するだけで簡単に作ることができます。きのこは、自分の好みの種類を使用すると良いでしょう。きのこ類の中でも、特に干し椎茸は食物繊維を多く含んでいるのでおすすめですよ。きのこの他にも、キャベツや人参など食物繊維を含んでいる野菜を追加して作るのもおすすめです。きのこのスープのレシピは、次の通りです。


【材料(2~3人分)】

・きのこ(好みのもの)

・コンソメキューブ1個

・水300ml

・オリーブ油

・にんにく少々(チューブなら2cm程)

・粉パセリ


1.鍋にオリーブ油を敷き、にんにくを炒めます。

2.にんにくの香りがしてきたら、きのこを炒めます。

3.きのこに火が通ったら、水300mlを鍋に入れます。

4.コンソメキューブを1個鍋に入れます。

5.蓋をして弱~中火で10分くらい煮ます。

6.最後に粉パセリをかけたら完成です。

作り置きおかずは簡単なレシピがダイエットを成功させる!

楽して簡単に痩せたい!ダイエットを長続きさせるコツは、「簡単で苦にならない」ということです。作り置きおかずは、1週間分をまとめて作らなければなりません。1つ1つの料理に時間がかかってしまうと、ダイエットを苦に感じてしまいます。1週間分の作り置きおかずの中に、時間がかからずに簡単で作ることができるレシピをいくつか組み入れると良いでしょう。自分のライフスタイルに合った作り置きおかずを作って、ダイエットを成功させてくださいね!