無理のない糖質制限ダイエットでメリハリボディをつくろう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年9月1日

糖質制限ダイエットって何?

ネットやメディアでは有酸素運動や食事制限など、ダイエットに関するさまざまな情報が溢れています。あらゆるダイエット法の中でも、ここ数年糖質制限というダイエット法が注目されているようです。糖質制限とは、人間の体に必要なタンパク質、脂質、糖質の3大栄養素のうち、糖質の摂取量を減らす、あるいはコントロールするダイエット法です。この方法を正しく行えば、個人差はありますが1週間程度で体重が減少すると言われています。これから糖質制限のメソッドやコツをご紹介しますので、正しく実践しメリハリボディを手に入れてくださいね!

炭水化物は糖質の量が多い

糖質と聞くと、ついケーキなどのスイーツを想像されるかもしれませんが、私達が食事の際口にする炭水化物にも糖質が含まれています。特にごはんやパン、パスタなどは糖質を多く含んでいるので避けた方が無難と言えるでしょう。しかし糖質を全く摂取しないというのは、健康やメンタルへの悪影響を考えると好ましくありません。まずは1日に摂取すべき糖質の目安を計算してみましょう。体重×1gで算出された数値が理想の摂取量になります。例えば体重60㎏の方は、1日60gを超えないように糖質をコントロールしてください。

たんぱく質や脂質の量も調整しよう

糖質制限をすると、体の中で筋肉を分解し糖質を作ろうとするメカニズムが働き、筋肉量が減少します。そして筋肉量が減ると基礎代謝もダウンし、痩せにくい体へとシフトしてしまいます。この状態を避ける為にも、筋肉の元となる卵やまぐろ、さんまなどのたんぱく質を摂取する事が大切です。また、極度な脂質不足は体調を崩す原因になるので、肉類を適度に摂る事も忘れないでください。ちなみにたんぱく質、脂質摂取量の各々の目安は、体重×1g~1.5gで算出された数値が理想です。上記で述べた体重の方で例えると、1日60g~90gの摂取量が目安になります。

1日の食事回数を増やそう

糖質制限の効果を最大限に伸ばすために、1日の食事回数を5~6回に増やすようにしてください。この時の注意点としては、これまでの1日の摂取カロリーを上回らないようにする事が大切です。例えば3食で1800カロリーを摂取していた方は、1食につき300カロリー程度の食事を6回に分けて摂る事が理想と言えます。食事回数を増やすと太るのでは?と思われるかもしれませんが、空腹時のカロリー摂取を避ければ、血糖値の急激な上昇を防ぐ事ができると言われています。食事回数を増やし血糖値を一定に保つことで、脂肪増加を抑える効果が期待できるのです。