食べることを我慢しない!無理せず続けられるのは“糖質制限ダイエット”

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年9月1日

痩せるためには、カロリーよりも糖質をカット

ダイエットをしようと思って「とりあえず食事の量を減らそう」と思っていませんか?実は、摂取カロリーを減らせば痩せる、というのは過去の話となりつつあります。ダイエットにはカロリーよりも“糖質”が敵であるということがわかってきました。糖質はインスリンという血糖値を下げるホルモンによって、グリコーゲンという場所に蓄えられます。ですが糖質が過剰だとグリコーゲンに入りきらず、脂肪細胞に蓄えられてしまうのです。カロリーが高い肉などのたんぱく質や脂質が豊富なものを食べても、インスリンはあまり分泌されないので、実は太りにくいのですよ。

食いしん坊さんこそ、糖質制限ダイエットを

「食べるのが大好き!」そんな人にこそ、糖質制限ダイエットをおすすめします。カロリーを減らすために大好きな食事の量を減らしても、結局リバウンドしてしまいます。糖質をとらなければ肉や野菜などをたくさん食べても痩せられるので、無理に食べる量を減らさなくても大丈夫。炭水化物を豆腐などの大豆製品や、肉や魚に置き換えてみましょう。もちろん何であっても食べすぎはNGです。また、糖質を摂らなければカロリーを消費しなくてもいいという意味でもありません。適度な運動と組み合わせて糖質制限ダイエットをしましょう。

ダイエットだけじゃない!糖質制限は病気の予防にもなります

現代人に増えている糖尿病。そのほとんどが、糖質の多い食事を摂り続けるなどの生活習慣によって発症します。昔は白米や砂糖、お酒などの糖質を含む食品が高級品であったため、糖尿病は“贅沢病”とも言われていました。しかし、最近はパン・パスタ・白米・砂糖などの糖質が多い食品の方が安く手に入るため、むしろ貧困層に糖尿病が増えてきています。安く手軽に済ませようと思って、ランチを菓子パンなどで済ませてしまうことはありませんか?こういった食生活は、太る原因になるだけでなく、糖尿病やそれに関する合併症のリスクも高めてしまいます。

糖質制限にかかるコストは長い目で見よう

安く手に入るパン・麺類・ご飯の量を減らすと、食費が上がってしまうかもしれませんが、良く考えてみましょう。万が一糖尿病になったとしたら、莫大な治療費がかかります。糖尿病にまではならなかったとしても、太ることで洋服を買い替えるコストがかかったり、エステに頼ってローンを組んだりするかもしれません。毎日の食事を改善するだけで健康や美が手に入るなら、安いものだと思いませんか?今日の数百円よりも、美と健康という、一生の財産を優先しましょう。糖質制限で理想のスタイルを手に入れて、キラキラ輝いた人生を送って下さいね。