糖質制限とカロリー制限の違いを知って上手に痩せる方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年10月12日

糖質制限とカロリー制限は、どう違うの?

よく糖質制限やカロリー制限などのダイエットを耳にしますが、この2つのダイエットは大きく異なります。カロリー制限は決められたカロリー内でバランス良く食事し主に食べ物の種類に制限はありません。バランスさえ気を付ければスイーツなどの甘いものも食べられます。一方でカロリーを一つ一つ計算する手間や、食事の量が減るので満足感が不足しやすいといえます。糖質制限は糖質が多く含まれる食べ物をほぼ食べられなくなりますが、糖質の少ない食べ物であれば今までの食事の量を変える必要がありません。よって、満足感を得やすく続けやすいといえるでしょう。

自分に向いているダイエットはどちらでしょう。

どちらの方が良いのかというのは人それぞれです。ダイエットは続けることが基礎になりますので、無理なくストレスの少ないやり方を選びましょう。どうしてもダイエットというと満足に食事が出来ないというイメージがありますが、糖質制限は魚料理や肉料理・野菜などに食事制限が少ないダイエットです。なので、ステーキやハンバーグ、焼き魚やサラダなど自炊がメインですが、好き嫌いの少ないたくさん食べたい方にはオススメです。しかし基本的に自炊で糖質をコントロールするので、コンビニや外食の多い方・好き嫌いの多い方はカロリー制限の方をオススメします。

糖質制限の良い所と注意点

糖質制限の良い所はなんと言ってもダイエット中にたくさん食べられることですが、限度はあります。「腹八分に医者いらず」という、ことわざがあるように程々のところで食事を済ませる癖をつけましょう。それでも体重が減らない場合は、知らず知らずのうちに糖質を摂取してしまっているのかもしれません。意外に思われるかもしれませんが、同じ乳製品でも牛乳やヨーグルトには糖質が多くチーズには少ないということがあります。もちろん種類やメーカーによっても違うので、カロリー制限とは違いうっかり食べ過ぎてしまわないように気をつけましょう。

カロリー制限の良い所とまとめ

カロリー制限は食材の制限がないので、炭水化物が好きな方や甘いもの好きの方、お酒をやめられない方でも手軽に始めることができます。カロリー計算と少ない食事量さえ気にならなければ続けやすいダイエット方法です。二つのダイエットをまとめると、カロリー制限はたくさんの料理の中からバランス良く少しだけ。糖質制限は、限られた料理の中からバランス良くたくさん食べられるダイエットということになります。この二つのダイエットに限ったことではなく、ダイエットにはネットなどのたくさんの情報の中から「正しい知識」を身につけるが必要があります。