体の中から綺麗になれるデトックス食材で、体内環境を整えよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

腸の働きに効果大の食物繊維

ワカメ、ひじき、さつまいも、キャベツ、バナナなどには、水溶性食物繊維が多く含まれます。この水溶性食物繊維には、体内から有害な物質を吸収して、便として排出するデトックス作用があり、また、体内で善玉菌を増やしてくれる働きがあるので、腸内環境を整えてくれる効果が期待できるので、積極的に摂っていきましょう。

また、大豆、インゲン豆、ブロッコリー、ごぼうには、不溶性食物繊維が含まれていますが、腸の働きをよくして、排便をスムーズに促す働きがあるといわれています。

これらの食材を毎日の食事に摂りいれながら、腸内環境を促していきましょう。

余分な水分を排出する効果の高いカリウム

カリウムには、体の余分な水分をデトックスする働きがあるといわれます。また、水分と一緒に毒素も排出してくれる、嬉しい効果が!スイカには100gあたり120mg、納豆には100gあたり660mg、バナナには100gあたり360mgのカリウムが含まれています。また、トウモロコシにひげには、スイカの約50倍のカリウムが含まれています。生のトウモロコシのひげを食べるのは難しい場合、ひげ茶を飲んでみるのがおススメです。トウモロコシのひげ茶には、カリウムの他にミネラルも含まれていて、体内に溜まった毒をデトックスする働きがあり、むくみの改善にも効果があります。

肝臓は、解毒作用がある

肝臓の働きを良くすることで、デトックス効果が期待されます。例えば、二日酔いによいといわれるシジミには、オルニチンというアミノ酸の働きで、血液が体内に溶け込んで巡り、アンモニアの解毒や肝機能の保護などの働きをしてくれます。また、シジミに含まれるメチオニンには肝臓の働きをサポートしてくれたり、タウリンは解毒作用を高めてくれます。また、牡蠣やうなぎ、レバー、野菜やフルーツ、ナッツ類に含まれる抗酸化ビタミンはデトックス効果を高めてくれるので、普段の食生活にぜひ摂りいれていきましょう。

血行を促進して、体内の毒素を排出しよう

デトックス効果を高めるために、血行を促進することも忘れてはいけません。血行を促進することにより、体内の循環がよくなることで、代謝が活発になり、解毒につながります。体を温める食材として、ショウガと唐辛子が挙げられますが、これらは疲労回復、食欲増進、新陳代謝を活発にするなど、デトックスにはうってつけの食材なのです。また、キャベツ、トマト、セロリ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンの6種類の野菜を入れたスープを飲むと、デトックスの効果大!代謝が上がる野菜スープを飲んで、体内環境を整えてみましょう。