放っておいていませんか?なんとかして撃退したいぽっこりお腹

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年10月21日

いつの間にかお腹周りに脂肪がついていた

ちょっと気を抜いていたら久々にはいたパンツがキツい…。もしかして、先週の暴飲暴食が原因だろうか…としばし考え込んでしまう。こんなちょっぴり悲しい経験、ありませんか。体質にもよりますが、食べたらしっかり脂肪になってしまうという方は特に食生活に気を使わなくてはいけないことが多いもの。とはいっても、美味しい食べ物を我慢しなければならないのはかなり辛いものですね。お食事会などのお付き合いがあったり、日々の忙しさでついコンビニ弁当になってしまったり、ヘルシーな食生活を心がけたくても難しい場合がほとんではないでしょうか。

どうやって食生活を改善していくか

女性は年齢を重ねてくるとお腹周りや下半身に脂肪や付きやすくなってくることが多く、長い間悩みの種だという方もいるようです。もちろん、運動も行いながら食生活を改善していくことが前提ではありますが、まずは日々自分の食べているものを見直すことから始めるべきです。最近ではダイエット用のアプリなども充実しているので毎日の食事の記録などから始めてみると良いでしょう。もちろん、手帳などに記録を付けていく方法でもOKです。まず1~2週間食事の記録を付けてみて、振り返って問題点を探すのが1番簡単です。

避けるべき食事とは

ダイエット中にはできるだけ避けた方が良いメニューもやはりあります。シンプルなステーキなどはOKといえますが、とんかつやコロッケ、ハンバーガーなど油分や塩分だっぷりの食事は避けた方がベターです。お肉が好きな方はなるべくシンプルにステーキやしゃぶしゃぶなどのメニューしシフトすると良いでしょう。なるべく緑黄色野菜や食物繊維たっぷりの野菜も同時に摂取することを心がけましょう。また、特に避けるべきメニューを挙げるのであればポテトフライです。脂肪、糖のダブルパンチで脂肪蓄積へまっしぐら…なんてことにも。

サラダには飽きてしまう、そんな方に

サラダはダイエットにもオススメですが、毎日同じようなメニューだと飽きてしまい、我慢の限界がきて暴飲暴食の原因になることがあります。それならサラダのトッピングを豪華にしてみてはいかがでしょうか。サラダ大国アメリカではメジャーなのは、グリルした鶏肉や蒸し鶏。他にもアボカド、フルーツ、ローストビーフなど。豪華なトッピングなら気分もあがるはずです。見た目にも美しいフルーツを使ったサラダはカフェなどでもよく見かけるメニューで、ヘルシーな上にフレッシュな野菜とフルーツを摂取できるオトクな一皿。おいしく、楽しく脂肪を撃退しましょう。