その食事得する食事?損する食事?痩せグセのつくお得な食事法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年11月2日

ダイエットの鍵は食事法にあり

今すぐ痩せたいけど何から始めれば良いかわからない…。なんて重い腰をなかなか上げられずに悩んでいるあなた。そう、ダイエットしたいけど明日から明日からと引き伸ばしちゃうこと誰でも経験ありますよね。いざ始めるにも巷には無数のダイエット法が溢れ、実際何をすべきか迷ってしまうことも多いでしょう。でも食事をしながら「痩せ」に近づく方法があればわざわざ重い腰を上げなくても良いですよね。いつもの食事でちょっと意識するだけで痩せグセがつく。そんなお得な食事法をご紹介します。早速次の食事から実践しましょう。

良く噛んで痩せる

子供の頃、食事の際に「良く噛んで食べなさい」と親にいわれた経験ないですか。ダイエットを目指す今こそこの「良く噛んで」が重要なんです。良く噛んでゆっくり食べることで、血糖値が上がり脳が刺激され、満腹中枢の働きで食欲が抑えられます。また、食事中でもカロリーが消費されているって知っていますか。これは食事誘発性体熱生産と呼ばれ1日に消費するエネルギーの約10%をも占めています。しっかり良く噛む事で食事中のカロリー消費が促進されるんです。食材や品数などを工夫して噛む回数が自然に増えるようにしましょう。

温かいもので痩せる

食事を始めると自律神経が刺激されて皮膚温が上がります。皮膚温はすぐに下がりますが、食べたものが消化、吸収され始める1時間後から3時間後頃にかけて再び上がります。この熱生産反応は、温かいものを食べた時の方が大きく出るんです。つまり余分にエネルギーが消費されるということです。暑いからと言って食事でも冷たいものばかり食べたり、スープを飲まなかったりするとそれだけ消費するエネルギーも減ってしまいダイエットには不向きな残念な食事になってしまいます。冷えた物より温かい物を食べ、脂肪を燃やすお得な食事を心がけましょう。

食べる順番で痩せる

食卓に、ほかほかのご飯、ジューシーなお肉、野菜サラダ、具沢山スープがあったら何から食べますか?ご飯か、お肉についつい手が伸びがちですが、ちょっと待って!その誘惑を抑えてまずはスープかサラダから手をつけましょう。なぜなら食物繊維の多いものから食べる事で、血糖値の上昇を緩やかにすることができるんです。そうすれば脂肪を溜め込むインスリンの分泌が抑えられます。食物繊維の多い物を食べたらその次は肉や魚、卵などたんぱく質主体のものを食べます。そして最後にご飯やパンなど炭水化物。食べすぎ防止にもなりますよ。