ロカボに挑戦したい人注目!ダイエット中に食べても良いふすまパン

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年11月5日

主食を食べられないストレス…

最近ロカボという言葉を耳にしますが、ロカボとはゆるい糖質制限ダイエットの事です。糖質制限というと、主食が食べられなくなるイメージの方も多いのではないでしょうか?ロカボダイエットでは、一食の糖質量を20gから40gにする事を推奨しています。ピンと来ないかも知れませんが、菓子パン一つ、もしくはご飯一膳で糖質量は50g以上なので、一食で菓子パン一つ、ご飯一膳は食べられません。全く食べられないわけではないとはいえ、主食大好きな方にはつらいと思います。そこで今回はロカボダイエットの強い味方「ふすまパン」を紹介します。

ふすまパンって何?

ふすまパンはブランパンとも呼ばれ小麦の「ふすま」部分を使用したパンです。ふすまパンは一般的なパンと同じく小麦を使用しますが、小麦粉にする際に取り除かれる外皮、小麦の表皮を使用する為、低糖質で低カロリーなパンになります。「ふすま」はお米でいうところのぬかにあたる部分で、ダイエットで不足しがちな食物繊維やカルシウム、鉄分やマグネシウム、ミネラルや亜鉛など栄養素がとっても豊富でロカボダイエットにもぴったりです。糖質は一般的なパンと比べ最大で90%以上オフの物もあり、味もクセが少ない為ダイエット目的ではなく取り入れる方が増えています。

ふすまパンを食べる際の注意点

そんな健康にも良いふすまパンですが、クセや香りが少なく食べやすいからといって食べ過ぎは禁物です。一品ダイエットのように同じ物ばかり食べるのではなく、きちんとバランスの摂れた食事を心がけましょう。また、バターやジャムのつけ過ぎにも注意が必要です。市販のふすまパンを購入する際は、食べやすくする為に小麦粉などが含まれている場合が多いので、栄養成分表示をチェックしてみてください。栄養成分表示は、パン一個当たりや100g当たりとメーカーやパンによって異なりますので、注意して確認しましょう。

ふすまパンが食べたい!どこで買えるの?

ふすまパンは、主にコンビニや通販・専門店などで手に入れることができます。コンビニは簡単に入手する事が出来、食べやすいので便利ですが、ふすま粉がどの位含まれているかが不明だったり、添加物等も入っているので食べ過ぎには注意しましょう。専門店や通販は、パンの種類が多く低糖質のスイーツや低糖質の麺類まである所もあります。ふすま粉を販売している所もあるので、ふすまパンを手作り出来ます!販売店によって特徴等がかなり異なりますので、色々なお店を試してお気に入りのパンを見つけてみるのもおすすめです。