低カロリーで続けやすい「こんにゃく」ダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

こんにゃくを使ったダイエット方法

今回はカロリー制限や糖質制限などの、食事制限ダイエットに便利な低カロリー食材「こんにゃく」を使ったダイエット方法を紹介します。「こんにゃく」だけを食べるダイエット方法は、危険ですので行わないようにしましょう。こんにゃくダイエットは、主食やおやつなどの間食をこんにゃくに置き換える方法や、食事の前にこんにゃくを食べる方法があります。板こんにゃく250gで、約20㎉と非常に低カロリーな食材ですので、上手く食事に取り入れて過食を防止しましょう!低糖質でもある為、カロリー制限だけでなくロカボダイエットとも兼用出来ます。

こんにゃくのダイエット効果

まず「こんにゃく」は、グルコマンナンという食物繊維が豊富に含まれている為、体内の老廃物を排出してくれるだけでなく、腸内環境を整え便秘改善にも効果が期待できます。ダイエット中の便秘は、体重が減りにくい他にも代謝が悪く痩せにくい体を作ってしまい悪循環に陥ってしまうので、便秘を改善することはとても大切です。また、不足してしまうと太る原因になると言われているカルシウムが、こんにゃくに含まれており他の食材で摂取するよりも腸で吸収されやすいのが特徴です。他には美肌効果のあるセラミドも含まれています。

こんにゃくは、大量に食べないで!

こんにゃくは食物繊維のおかげで少しの量でも満腹感があり、ダイエット中のお腹いっぱいまで食べられないストレスから解放してくれますが、過剰摂取してしまうと体が食物繊維を消化できなくなってしまい、腸閉塞や便秘などを引き起こしてしまう場合があります。他にも必要な栄養素の吸収を阻害したり、脂肪やコレステロールの吸収を抑える力が弱まることで痩せにくい原因になることも。こんにゃくは大量に食べるのではなく、一日板こんにゃく一枚を限度によく噛んで食べましょう。一緒にお水を飲むことで、お腹が膨らみ少量でもお腹いっぱいになりますよ。

飽きたらこんにゃくをおやつに

こんにゃくダイエットの弱点は、味がなく独特な食感に飽きがきてしまうことです。色々なレシピで工夫しましょう。例えば、主食の代わりではなく、おやつとして食べることもできます。市販のこんにゃくチップやこんにゃくゼリーの他にも、わらび餅・おはぎなどのお餅の代わりにこんにゃくを使用する物など意外と多くのこんにゃくレシピが存在します。こんにゃくは低カロリー・低糖質でダイエット中に取り入れたい食材ですが、低栄養とも言える為こんにゃくのみを多く摂取するのではなく栄養バランスのとれた食事なるように、気をつけましょう。