便秘を上手に乗り切る糖質制限

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年11月11日

糖質制限と便秘

糖質制限ダイエットをするなかで、多くの人がぶつかる壁は便秘ですね。食物繊維が含まれている炭水化物などをカットするために、どうしても便秘気味になってしまいます。糖質制限が便秘を引き起こす大きな原因として食物繊維が不足すること、もうひとつは脂質が不足するということです。便通を促すために、不可欠な食物繊維が豊富な炭水化物カットは便秘にも影響を与えてしまいます。また、糖質制限しながら不足になりがちなのが脂質です。脂質には便通をスムーズにする働きがあります。したがって、糖質制限中の便秘対策には工夫して食物繊維と脂質を摂取することが大事になってきます。

便秘改善の工夫

糖質制限中の便秘改善には、工夫が必要ですね。糖質制限も、糖質制限中の食物繊維摂取も脂質摂取も外食では少し難しいのが実際です。正しい糖質制限ダイエットを進めるには、ご自分で食事をコントロールしなければいけません。ダイエット中の便秘を上手に乗り切るためにも、正しい食事を自炊などで取り入れるように工夫しましょう。まずは、炭水化物以外で食物繊維を多く摂るために、野菜を多く摂取します。同じ野菜でも、糖質を多く含む野菜を避け、食物繊維を多く含む野菜を摂るように心掛けましょう。加えて、脂質も過剰摂取にならない範囲で増やすことで便秘を促します。

通して大事なのが水分摂取

糖質制限ダイエットをしていても、していなくても便秘に重要なのは水分摂取です。糖質制限ダイエット中は、どうしても体内の水分が減ってしまいますので注意が必要です。1日に回数を分けて、トータル2リットルは水分を摂るように心掛けます。水分を摂ることで、基礎代謝が上がり、体内の不要な老廃物を排出してくれます。腸内の便を軟らかくしてくれるために排便をスムーズに促してくれます。腸内に水分が十分でないと便が硬くなる、便秘になる、さらに便から水分が奪われ便秘がひどくなるといったように悪循環になるために、水分摂取は糖質制限には重要なのです。

可能な限り良質の食物繊維、脂質、水分摂取を!

糖質制限中は、可能な限り良質の食物繊維、脂質、水分の摂取をおすすめします。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の理想の摂取割合が1:2です。また、脂質は常温で固まらない不飽和脂肪酸といわれる良質の脂質をおすすめします。えごま油、アマニ油、オリーブ油などが良質とされ、魚油でいうと青魚の油が良いですね。水分摂取も、身体を冷やさないように白湯にしてみたり、利尿作用のあるお茶やカフェインを控え、水や麦茶などにするなど小さな工夫が必要になります。これらの工夫で糖質制限中の便秘を上手に乗り切ってダイエットを達成させたいですね。