週末だけのプチ断食ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年11月18日

週末だけでOK!すっきりプチ断食

断食というとハードルが高いですが、プチ断食であればもしかしたら?と出来る気がしませんか。週末断食は、週末だけ食事を我慢します。たった一日、固形物を食べずに飲み物だけで過ごします。体内に食べ物が入ってこないので、胃腸や肝臓など消化吸収に働きのある内臓を休ませることが出来、機能を回復させることが出来ます。それに代わって、大腸、腎臓、皮脂腺、粘膜、膣などの排泄機能が活発になり、老廃物や毒素が排泄されます。そして、基礎代謝が上がり、蓄積した脂肪を燃焼させるといった効果が期待出来ます。プチ断食をすると、とても体調がすっきりするために取り入れる人が増えています。

プチ断食の正しい方法

プチ断食は、食事を一切せずに断食すれば良いといった安易な考えは禁物です。プチ断食を実施する前日から徐々に食事量を減らしていき、身体に「明日はプチ断食の日だよ」ということを教えてあげましょう。前日の昼食から食事量を減らして、夕食も早い時間に済ませます。食事内容も、胃腸に負担の大きい油分、糖分、アルコール分を控えます。これが前日の「予備断食」です。本断食の一日は食事を一切摂りません。水分をこまめに摂るようにしましょう。一日断食生活を過ごしたら、徐々に回復食で元に戻していきます。本断食は1日ですが前後2日で準備、回復を行っていきます。

プチ断食おすすめ食材とは

プチ断食最中は、固形の食べ物は一切口に出来ないので飲み物でおすすめをご紹介しましょう。断食中の必要な酵素を摂取するために、フルーツジュース、野菜ジュースなどがおすすめです。身体に必要な酵素を摂るために、酵素ドリンクなども良いですね。酵素には、断食時において血糖値を安定させて空腹感を抑制する働きがあります。また、身体を温めて免疫力を高めるしょうが紅茶を飲むのもおすすめです。低カロリーでもしっかりとタンパク質は摂る必要があるので、野菜ときのこのポタージュなどといったスープ、ポタージュなどで栄養を摂る工夫も必要です。

週末プチ断食のコツ

週末のプチ断食は、週末の金曜日から日曜日までの3日間を断食期間として行います。実質、食事を断つ本断食は土曜日の一日だけです。徐々に食事量を減らして、本断食し、その後も徐々に増やしていきます。安易に一気に食事を断ってしまうと消化液が胃を傷つけて、また断食後も急激に食事量を増やしてしまうと、消化しきれずに体調を崩してしまいます。プチ断食の流れが掴むことが出来たら、週末でなくてもご自分の生活に合わせて断食の予定が立てられますね。食べ物を断つということに精神的に負荷がなく、心地よいところで断食が出来れば良いですね。