続けにくい・・・食事系○○ダイエットの罠。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年11月22日

置き換え系のダイエット、やってみたはいいけれど

食事系のダイエットとして、ヨーグルトダイエット、キャベツダイエット、スムージーダイエットなど挙げればキリがない飽和状態になってしまっているのが現状です。次から次へと出てくる〇〇ダイエットですが、流行りに飲み込まれ過ぎていませんか?実際のところ、こういったダイエットに成功する方は多いです。しかし、食事系のダイエットには必ず「飽き」が来るものなのです。実際に同じ○○ダイエットを何年も続けているという方は少ないのではないでしょうか。あれこれ試してもうワケが分からない・・・という方も多いようです。

好きな食材だからといって続くわけではない

大好きな食材がダイエットに良いと聞いて一生懸命食べてみて体重が減ってきた!といいう嬉しい体験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。食事をヘルシーなものに変えると体重は簡単に落ちるのが人間の体です。しかし、「飽き」が来ることでそのヘルシーな食事ではなくなってしまい、普段どおりの食事に戻ってしまう・・・。もちろん、体重も戻ってしまうはずですね。結局のところ、〇〇ダイエットではなく、普段の食事を改善していくしかないというのが本当のところなのです。食生活を見直さない限り、ヘルシーなダイエットは難しいでしょう。

プロテイン系のダイエット

置き換えダイエットとして人気のプロテインダイエットですが、人によっては体に負担がかかってしまうこともあります。また、同じスムージー飲み物系のダイエットは食事の様に噛まないことにより、空腹感が抑えきれなくなるという方も多いようです。そもそも、飲み物だけで空腹を紛らわせるというのは大変難しいことです。夜遅くに帰宅して寝るだけ、などという方は辛さを感じないで済むかも知れませんが、夜食の誘惑に勝つのは至難の技です。それであれば飲み物系の置き換えダイエットは最初から避けた方がよいでしょう。

日本ならではのダイエット食材にも注目しよう

日本には、日本の良さがたくさん詰まったダイエット食材が豊富にあります。たとえば豆腐や納豆などもお腹に嬉しい、満腹感が得やすい食材です。イソフラボンも豊富なので美容効果もバッチリで嬉しいですね。また、大豆製品関連でいうと、しょうゆは海外でも注目されています。海外のモデルなどにとっても、最高にヘルシーなドレッシングとして罪悪感なく使えるということで人気が高いようです。また、だしのうまみ成分でこってりした食事が減ることになり、最終的にダイエットに繋がった、ということも多いようです。だしの力にもまだまだ魅力が隠されていそうですね。