デトックスドリンクで栄養サポート

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年9月1日

デトックスドリンクでダイエットサポート

日本でもメジャードリンクとして広がってきた、デトックスドリンク。上手に取り入れてダイエット中の栄養補給やサポートととして活用してみませんか?デトックスドリンクとは、毒素の排出を目的とし、高いデトックス効果が期待される食材やお茶などをベースにしているものがほとんどです。ダイエット中は糖分やカロリーを気にしてジュースを避ける人が多くなります。でも、ずっと同じ味の飲み物では、どうしても物足りなくなりますよね。そんな方に、ぜひ挑戦してもらえたらと思います。

デドックスドリンクって美味しいの?

デトックスドリンクのベースにするミネラルウォーターは、硬水や軟水などをあなたのお好みでチョイスできます。なかには、炭酸水やココナッツウォーターをベースにしたレシピもありますよ。一番簡単なデトックスウォーターは、レモン水です。好みのミネラルウォーターに、輪切りにしたレモンを入れて冷やしておくだけで、レモンの栄養素による疲労回復、抗酸化作用が加えられたデトックスドリンクに早変わりします。甘味が欲しい方は、輪切りのレモンを1日から2日ほど、蜂蜜に漬けておきましょう。しっとりとしたら、水や炭酸水で割って飲むと美味しく召し上がれます。

酸味のあるベリー類とも相性良し。ヨーグルトドリンクアレンジも。

デトックスドリンクは、砂糖や人工甘味料を入れずに、自然の素材をふんだんに使い、風味や甘味を楽しみましょう。また、柑橘類やベリー系など、酸味が強めのフルーツとの相性も抜群です。むくみが気になる方は、カリウムを多く含むりんごやキウイなどの食材を加えてください。デトックスドリンクとしてボトルに入れたものは、なるべく24時間以内に消費します。水分補給時に具を食べても良いですし、食間のおやつとしてヨーグルトに混ぜて食べるのも美味しいです。朝食時に、ヨーグルトドリンクとしてミキサーで混ぜて飲むのもお手軽でオススメです。

デトックスドリンクはいつ飲むもの?

デトックスドリンクは、日常の水分補給ドリンクとして冷やして持ち運びもできます。ダイエット中に補給したいビタミンや食物繊維、カリウムなどを補給しながら、利尿や発汗、排泄機能をサポートするのが目的です。日常の食事に取り入れたい人は、朝食後や食事の前後に分けて飲みましょう。胃腸の運動を促し、食後の調子を整えることで、消化吸収を助けます。デトックスドリンクのレシピは本やインターネットでたくさん紹介されていますが、体を冷やす具材を避け、冷たいドリンクでも温める食材をベースにしたメニューが好ましいですよ。