自分でもできる手軽マクロビ生活!コンビニでお菓子も買える時代に

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年11月29日

マクロビとは

マクロビは、玄米や雑穀、全粒粉を用いた主食、野菜類や海藻類などを摂取する食事方法で、動物性のものは摂取しないのが特徴です。また、植物などを皮なども含めて捨てることなく全て摂取しようという、大変エコな食事方法でもあります。マクロビが日本に上陸して久しいですが、マクロビ食は砂糖や乳製品の摂取も控えなければならないことから、なかなか日本では実践されている方が少ないというのが現状です。食事方法の中では厳しめの部類ですので、1度始めるとなると、しっかりした勉強も必要になってきます。玄米はネットなどでも簡単に手に入るので安心です。

簡単マクロビ生活の始め方

マクロビ生活とひとことで言っても、毎日完璧でなくても構いません。なるべくマクロビ食にしていくことを意識すればよいです。まずは玄米を主食のご飯にすることから。玄米は白米よりも噛む回数が多くなる為、満腹中枢が刺激されます。それにより、いつもよりも少ない量でも満足感が得やすいのでダイエットにもおススメです。もともとは健康になる為に開発された食事方法ですが、ダイエット効果もあるので男女問わず実践してみるとよいでしょう。最終的に菜食に寄って行く為に少しずつ肉類や魚類を減らしていきましょう。

お肉が食べたくなったら・・・

お肉が食べたくなった時におススメなのが大豆ハンバーグや豆腐ハンバーグです。自分で作れば動物性のエキスなども摂取しないで済むので本格的なマクロビに近づけます。海外ではお惣菜などとしてマクロビ食用のものが市販されていますが、まだ日本では浸透していない為、見つけるのは難しいかも知れません。それなら自分で作ってしまえば良いのです!また、お菓子類であれば、マクロビのお菓子がコンビニでも販売されています。ちょっとお腹が空いた時でもなるべくマクロビ。ヘルシー生活を送れば心も体も軽く感じるでしょう。

マクロビを実践する上で気を付けたいこと

マクロビ食は妊娠中の方やまだ発達途中のお子さんなどは避けるべきだという医師の意見もあるようです。動物性の食物で血とエネルギーを大量に必要とする場合などはマクロビ食に固執する必要はありません。もちろん、ベジタリアンの方で妊娠中という方もたくさんいるとは思いますが、やはり病院などでも動物性のものを摂取しないと指導が入ることがほとんどのようです。また、貧血ぎみの方も避けたほうがよいでしょう。もともとのマクロビは食物に感謝しながら、普段の食事をより健康的にしようというものですので、体調を見ながら進めていくのが1番です。