流行りの糖質制限ダイエット!でも、できない人がいるというのは本当?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年12月13日

糖質制限が向かない人は一定数いる

糖質制限ダイエットが世に出てもうしばらく経ちますが、まだ試したことがないという方も多くいるはずです。糖質を含む食べ物をほぼ取らなければ肉でも魚でもカロリーを気にせずOK。今までになかったタイプのダイエット方法に世の中は多いに沸き、なんと10キロ単位でのダイエットに成功したという方もいるほどです。CMでよく見るコミット型のダイエットジムの食事管理も、かなり厳しい糖質制限そのものですので痩せられるわけですね。そんな糖質制限ですが、向かないタイプ、やめておいた方がいいタイプの方々も一定数存在するのです。

まず、甘いものが我慢できないというタイプ

スイーツ好き女子、男子ともに糖質制限には向かないでしょう。もちろん、糖質制限に挑戦することは可能ですが数日、いえ2日目で限界が来る可能性が高いです。もし仮に1週間我慢できたとしましょう。しかしそこで我慢の限界を超えてしまうと、ダムが決壊したように甘いものを食べてしまい、今までの我慢がすべて水の泡になってしまうのです。糖質制限中はジュースも厳禁。甘いものが生きがい、というタイプの方にはまったく向かない、試す時間がもったいないタイプのダイエット方法なのです。それであれば最初から運動にだけ精を出した方が結果が得られるでしょう。

栄養が必要な人

低血糖で倒れたり、気分が悪くなったことがある方や、貧血が酷い方も避けるべきです。妊娠中の方、成長期の子供にも向きません。最近ではお子さんでもダイエットをするという話も見受けます。しかし明らかな肥満でもない限り、成長期の体にダイエットをさせるのは大きな間違いです。子供は毎日健康的な食事を摂るべきであり、糖質制限は活発に働く子供の脳に栄養を与えない状態になってしまうので避けるべきです。よく、砂糖は子供にとって悪であるなどという情報もありますが、糖は子供の体にとって必ず必要なものですので注意しましょう。

糖質制限が大丈夫そうなら、さっそく始めてみよう

自分が糖質制限に向かないタイプでないことが分かったら、あとはチャレンジするのみ。なんと最近では糖質制限食の宅配まで行っている会社がたくさんあるのです。もともとは高齢者向けに糖尿病などの食事にも対応できるようにと開発されたメニューでしたが、最近では糖質制限ダイエット用に注文する方もいるようです。また、栄養面でも安心できる内容で食物の品目数も多い為、大変便利なものです。最近では冷凍された1食分のメニューが一気に届くので好きな時に温めて食事の用意ができるようになっていたり、食に関してはどんどん便利な時代になってきていますね。