二重あごの改善と肥満の改善はイコール?脂肪を減らして小顔美人になろう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ 食事

2017年12月16日

二重あごは肥満の象徴?

どうしても太った印象をもたれてしまう二重あご。顎付近が少したるんだだけで、「太った?」と質問責めに遭う方も多いと思います。二重あごは、パソコンやスマートフォンによって姿勢が悪くなることや、表情筋の筋力低下が原因と言われています。しかしこれらの原因を解消しても改善されない場合は、肥満体質を疑いダイエットを検討するべきです。そしてダイエットを成功させるには、食生活の改善や運動の習慣がとても大切。そこで今回は、肥満を改善し二重あごを撃退するダイエット法をご紹介します。今日からダイエッターになって、引き締まった体と小顔をゲットしましょう!

まずは食習慣を見直して

肥満になる最大の原因は、食べ過ぎてしまうこと。いつの間にかスナック菓子を一袋食べてしまったり、食事の際ごはんやパンなどをおかわりしていませんか?実はこれらの炭水化物には、糖質が多く含まれています。糖質は体内で脂肪に変わりやすく、血糖値を上昇させ肥満体質を招く原因に。ダイエット中は炭水化物を少なめにし、たんぱく質やビタミンを多めに摂る食生活が理想です。魚や野菜、豆類や果物などを取り入れ、バランスの良い食事を心掛けてください。食事の量は朝と昼を多めに、夜は少なめに摂ることをオススメします。

有酸素運動を習慣にしよう

冒頭でも述べましたが、ダイエットは食生活以外にも運動の習慣が必要不可欠です。ライフスタイルに週3回程度の運動を取り入れ、肥満体質を改善させましょう。そして肥満改善に繋がる運動は、脂肪燃焼を促す有酸素運動が効果的。そのメソッドもジョギングやサイクリングなど様々ですが、ダイエット初心者の方はウォーキングがオススメです。姿勢を正し、歩幅を多めにとってリズミカルに歩きましょう。腕を大きく振りながら行うとより効果的です。なるべく脂肪燃焼効果率が高い朝の時間帯に、30分以上行うことを習慣にしてください。

美顔ローラーのケアもオススメ

上記のようなダイエット習慣も小顔作りに効果的ですが、今すぐにでも二重あごを改善したいなら、美顔ローラーでフェイスラインのケアを行いましょう。そのメソッドはとても簡単で、ローラーを顎の肉にあて耳元までコロコロと引き上げるだけ。空いた時間や、リラックスできるバスタイムなどに活用してください。また、美顔ローラーの種類も様々で値段にも差がありますが、微弱な電流を発生させるものを選ぶと良いでしょう。バラエティショップや家電量販店、ネット通販などで販売しているので、口コミを見ながら自分に合った美顔ローラーを手に入れてください。