ダイエットの決定版!糖質制限メソッドでスムーズに減量しよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

巷で大ブーム!糖質制限ダイエット

パーソナルジムでは、頻繁に糖質制限メソッドが活用されています。ご飯やパン、ケーキなどの炭水化物や糖質をオフにする、少々ハードなダイエットメソッドです。ダイエットは栄養バランスの整った食生活と運動が必要不可欠ですが、糖質制限をプラスすることで減量がよりスムーズになります。とは言え、自己流の糖質制限はダイエットの失敗やリバウンドを招くので、正しい方法や知識について理解を深めることが大切です。そこで今回は、糖質制限がダイエットに効果的な理由や、糖質制限を行う上での禁止事項についてレクチャーしたいと思います。

なぜ糖質制限で痩せるの?

私たちの体は、糖質を摂ることで血糖値の上昇を抑えようとインスリンの分泌が活発になります。このインスリンは肥満ホルモンとも呼ばれ、分泌量が多いほど内臓脂肪が蓄積し、結果として体重の増加や肥満体質を招いてしまいます。糖質制限は、これらの肥満原因に着目したメソッドです。食生活から糖質を抜くことで、血糖値の上昇やインスリンの分泌を抑えることができます。更に、体内の糖分が不足することで中性脂肪が燃えやすくなるので、減量のスピードも格段にアップします。短期間でのダイエットを目指す方にとっては、最適なメソッドと言えるでしょう。

首の状態をチェックしてみよう

自身がストレートネックかどうか分からない方は、以下の簡単なチェック方法を試してみてください。まず、姿勢を正して天井を見上げましょう。立っている状態でも座っている状態でも構いません。このとき、首の後ろに痛みや張りを感じるようなら、ストレートネックである可能性大。少々の痛みならまだしも、見上げられないほどの痛みを感じるなら重症化している恐れがあります。また、壁を背にして姿勢を正したときに、後頭部や肩甲骨、お尻がつかない場合も要注意。特に、後頭部が壁につかないならストレートネックである可能性が高いと言えます。

ストレッチで改善を

ストレートネックは、ストレッチで改善することが可能です。そしてそのメソッドはとても簡単。天井を見上げる動作と、下を向く動作を交互に繰り返すだけです。このストレッチは軽症である場合のみに適していますが、ストレートネックが重症化している方は、以下のメソッドを参考にし習慣化を目指してください。まず両手を後ろに組み、息を吐きながら上体を後ろへそらします。このとき、組んだ両腕も上へ持ち上げてください。その状態をキープし、3回ほど呼吸を行いましょう。息を吐きながらゆっくりと元の姿勢に戻り、手をほどいたら終了です。