巷で話題の肉食やせダイエット!肉を食べるだけでメリハリボディに?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年12月23日

肉はダイエットに最適!

ダイエット中の食生活と言えば、質素で栄養バランスの良い食事を想像するのではないでしょうか。脂質の多い焼肉やステーキなんて、月に一度のご褒美だと考えるダイエッターも多いと思います。しかし、肉は太る元凶と思いきや、実はダイエットにぴったりな食材なのです!今回ご紹介する肉食やせダイエットは、文字通り食生活を肉食中心にするダイエット。信じ難い話ですが、高カロリーな肉を毎日食べることで、痩せやすい体を作ることが可能なのです。たんぱく質をたっぷり摂れる肉食やせダイエットで、メリハリボディを目指しましょう!

肉類であればなんでも摂取OK

ダイエット中でも食べれる肉類は鶏肉、ささみなどが定番です。しかし肉食やせダイエットでは、なんと脂質が高いとされる豚トロやもも肉の摂取が可能。肉類であれば何でも食べてOKなので、満足感を得ながらダイエットを行うことができます。ただ、摂取量に制限があり、1日あたり200g以上を摂取することはNGです。そして肉類と併せて摂らなければならない食材が、卵とチーズ。高カロリーなものばかりを口にしますが、どれもたんぱく質摂取に欠かせない食材です。筋肉を作り代謝アップを図るためにも、これらの食材を十分に摂る必要があるのです。

糖質摂取はNG

何よりも驚くべきなのが、卵とチーズの摂取量。卵であれば、1日3個の摂取量が必要です。そしてチーズも1日120gと多め。ほんとにこれでいいの?と疑問になってしまいますが、もちろん肉食やせダイエットにも摂取してはならない食材があります。それはズバリ炭水化物と野菜(根菜類)。ご飯やパンには、糖質が多く含まれています。脂肪を蓄積させる原因になるので、口にすることは一切NGです。また、一見ダイエット食と思われる野菜にも注意してください。特に、ジャガイモや大根などの根菜類には糖質がたっぷり。糖質は、あらゆるダイエット法の天敵と言っても過言ではないのです。

調理法や噛む回数に気をつけて

肉やせダイエットは、調理法や咀嚼の回数がポイントになります。肉は粒ガム程度に切り、咀嚼を30回行うことがこのダイエットの鉄則です。人によっては、炭水化物抜きにストレスを感じる方もいるでしょう。しかし咀嚼の回数を増やせば、満腹感や早食い防止に繋がります。そして細かく切った肉を30回も噛むので、満足感のある食事を楽しむことが可能です。血糖値の上昇も抑えられるので、まさに一石二鳥、いや三鳥のダイエット法と言えます。ちなみに食事量は分けて食べても、まとめて食べてもOK。自分の生活習慣に合った方法で、肉やせダイエットを楽しんでください。