ダイエットは食生活を見直すことからはじめよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2017年12月23日

まずは食事改善をすることがダイエットの近道

最近では「楽して痩せられる!」「〇〇だけするだけで痩せる」といった宣伝を行うダイエット方法が多く存在していますが、結論からいうと楽して痩せることは不可能に近いといっても過言ではありません。綺麗に痩せるためには、食生活を正して適度な運動やストレッチなどを行うことが必要です。その中でも最も大切とされるのが食事の改善です。栄養バランスを考え、身体に必要とされる食べものを偏りなく摂取し、糖分、塩分、脂肪分の多い食べものはなるべく避けることがポイントといえるでしょう。

ダイエット中に食べるべきものとは?

ダイエット中は、野菜・きのこ・大豆・肉・魚・ナッツ・フルーツ類を積極的に食べるようにしましょう。その中でもとくにたくさん摂取していただきたいのが野菜と肉、魚です。肉と魚はタンパク質が摂れる赤身のものを食べるようにしてください。一方で野菜はなるべく色の濃い緑黄色野菜を選ぶようにしましょう。野菜の中でもとくにおすすめなのがブロッコロー・セロリ・アスパラガス・大根・にんじん・トマト・ほうれん草です。栄養と同時に酵素も摂ることができるので、生で食べられるものはそのまま食べることを心がけてくださいね。

ストレスは大敵!たまには食べたいものを我慢しないことも大切

いくらダイエット中だからといって、食べたいものを我慢しすぎるとストレスが溜まり、身体に悪影響を及ぼしかねません。ダイエット中でもたまには自分の好きなメニューやスイーツを食べるようにしてください。ダイエットを成功させる秘訣は「メリハリをつけること」です。週に一回は自分の好きなものを食べる時間を作ることがご褒美に繋がり、ダイエットを続ける活力に繋がります。ただし、カロリーや糖分の多い食べものは、できれば夜遅い時間ではなく昼の時間帯に食べることを心がけましょう。

栄養バランスと同じくらい食べる量のバランスを考えよう

どれだけ栄養バランスを考えた食事を心がけることができても、一回の食事の量が多ければ痩せることは難しいでしょう。また、1日1食ダイエットを行う方がいらっしゃいますが、正しい知識がないまま食事の回数を極端に減らす方法はおすすめできません。まずダイエットの基本といえることは、1日3食、もしくは2食の食事の量を適量にすることです。炭水化物の量を減らしたり、摂取しない日があるようでしたら肉、魚、野菜といったメインのおかずになるものはできる限りたくさん摂るようにして、極端に食事の量を減らしすぎないように気を付けながらダイエットを行いましょう。