セルライトを撃退する食生活とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2017年12月29日

セルライトは放置禁止!

脂肪を掴むとボコボコしているなと感じたことはありますか?お腹や太ももなどについた脂肪はなかなか落ちづらく、細くなりたいと思っている方も多いと思います。ですがボコボコがあったら要注意です!皮膚を掴んだときに出てくるボコボコの正体は「セルライト」と言われており、長い間燃焼されずにいた皮下脂肪に水分や老廃物を溜まり硬くなったものだと考えられています。一般的に、蓄積された皮下脂肪や肥満、冷え・血行不良からくる代謝の低下が原因と言われており、放置して無くなるものではありません。早い段階で撃退しておきましょう!

セルライト予防しよう!

セルライトは皮下脂肪と深い関わりがあるため、脂っこい食事や甘い物、スナック菓子や添加物の多い食べ物などの、脂肪を増やしてしまうような食べ物は食べない方が良いとされています。根本的な食生活を見直さなければ、せっかくマッサージなどのセルライトケアをしても効果が追いつきません!また食事だけでセルライトを改善しようとせず、少し歩くなど運動して脂肪を減らす努力や、お風呂やお風呂上がりの際にマッサージなどを行い代謝を改善する努力も必要です。簡単なものから負担にならない範囲で、取り入れて習慣化させましょう。

ダイエット天敵「冷え」を食べ物から改善しましょう!

大根やネギ・レンコンといった冬野菜やショウガなどの薬味類も体を温めてくれる効果があるので冷え改善に活用してください。味噌や納豆・キムチといった発酵食品には、腸を活性化し熱を生み出す効果があり、ダイエットに効果的な栄養素もたくさん含まれているので毎日取り入れましょう!その他、紅茶やほうじ茶などの茶葉が茶色く発酵した飲み物には体を温める効果があり、温めた状態で取り入れてください。体を温める効果がある食べ物は寒い地域で育ったものや、寒い時期に収穫されるものが多いので、迷った際は参考にしてみましょう。

カリウムの摂取ポイント!

カリウムには余分な水分の他に塩分も排出してくれる効果があり、リンパの流れを良くしてくれるのでセルライトに効果的と言われています。実はカリウムが多いとされているバナナやアボカド・には、体を冷やす効果があるため他の食材で摂取することをオススメします。他にも脂肪を燃焼する効果のあるグレープフルーツや、代謝をアップさせる効果のビタミンB群やタンパク質をバランス良く取り入れましょう!栄養がたくさん含まれているものでカロリーを摂取するように心掛けると自然とダイエットになり、セルライト予防にもなります。