お腹の脂肪を押すだけの脂肪つかみダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年1月28日

脂肪つかみダイエットって?

脂肪つかみダイエットとは、お腹や太もものなどの気になる脂肪を押したりつかんだり、流したりして脂肪をなくしていくダイエットです。食事制限もなく、お金もかからないので、空き時間にサッと手軽にできます。そのため、誰でも簡単に始められますよ。20代を過ぎると、加齢により筋肉が硬くなり、筋肉の隙間に脂肪が入り込んでしまいます。そして、脂肪が筋肉から出にくくなってしまう状況に。そこで、脂肪つかみダイエットで硬くなった筋肉を柔らかくほぐし、脂肪を排出するのです。ではダイエット方法について詳しく見ていきましょう。

どうしてダイエットに効果があるの?

10代の柔らかい筋肉は、血流が良く新陳代謝がいいので太っても筋肉の横についた脂肪は燃焼しやすく、なくなりやすいです。ところが20代を過ぎると筋肉が硬くなるので、血流が悪く、脂肪燃焼しにくい体は脂肪を残りにくくさせてしまいます。脂肪つかみダイエットは気になる脂肪を押したり揉んだりして、筋肉と脂肪を柔らかくし、溶け出した脂肪をリンパに押し流して排出しやすくします。血液やリンパの流れが良くなるので、老廃物を排出しやすく、むくみ解消にもなります。老廃物を排出すると脂肪が燃焼されるのでダイエット効果も期待できます。

脂肪つかみダイエットの方法はとても簡単!

脂肪つかみダイエットは空いた時間にできてとても簡単です。例えばお腹まわりの脂肪なら、みぞおちまで数回に分けてゆっくりと強めに押していきます。次にお肉をぐっと縦につかみ、まんべんなく奥の筋肉もつかんでいきます。さらに、手を握って拳の指をお肉に当て、脂肪が流れるように強めに押し出します。このように、押す・つかむ・流すの順番で、気になる部位にアプローチしていきます。洋服の上から行うと洋服の繊維の摩擦でこすれたりすべったりしてしまうので、直に肌に触れるようにしましょう。座ってリラックスした状態で行うのがおすすめです。

より効果的に行うためにはこんな工夫を

硬い筋肉を柔らかくほぐすには、少し痛いかな?と思うくらいの強さで押していくのがポイントです。効果を出したいからと早く強く押していくと、手が疲れてしまうので、ゆっくりと、手に体重をかけながら、負担のかからないポーズで行なっていきましょう。脂肪つかみダイエットを続けて柔らかくなった筋肉は、時間とともにまた硬く戻ってしまいます。定期的に行なって柔らかいお肉をキープし、脂肪をたまらせないようにしましょう。行う回数は1日1〜2回、入浴中やお風呂上がりに行うタイミングは筋肉がほぐれやすく、より効果的です。