憧れの小顔に!原因別のリフトアップ方

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2018年1月30日

顔が大きく見える原因とは?

男女問わずスッキリとした小顔に憧れている方は多いのではないでしょうか?顔の大きさは遺伝のみでなく、後天的な生活習慣などでも変化します。顔が大きく見える主な原因は、顔の筋力低下によるたるみ・代謝が悪く余分な水分や老廃物を溜め込んでいるむくみ・顔についた脂肪などです。顔は脂肪がつきやすく落ちにくいので、痩せて見える方でも実は脂肪が原因ということも。また近年の女性に多いマスクに依存した生活は、顔が見えないことで知らず知らずのうちに表情筋がゆるみ、あご周りがたるんでしまい顔が大きく見える原因になります。

顔がたるんできたら…

無表情の方や加齢に伴う筋力低下でたるんでしまった場合は、表情筋を鍛えることがリフトアップに繋がります。例えば表情筋を意識して顔を大きく動かし、発声するだけでもリフトアップに効果的です。日本語は表情筋をほとんど使わずに発音できるため、筋肉を意識して生活している方は少ないと思います。ベロを使った小顔体操なども効果的ですが、忘れてはならないのがあご周りのケアです。あご周りも表情筋を鍛えることで自然と引き締まりますが、普段から良く噛んで食事をしたりあごの筋肉も鍛えることで、より高いリフトアップ効果を期待できます!

むくみを解消するならコレがおすすめ!

顔がむくんでしまっている場合は、代謝機能向上と食生活の見直しが効果的です。代謝が悪く血液の流れがスムーズでないと、老廃物や水分を体外に排出することが難しく体に溜め込んでしまいます。なので、温めたタオルを顔にのせるなど極力冷やさないことを心がけ、小顔マッサージを取り入れるなど血行促進に努めましょう。また食生活もむくみに大きく関係しているので、塩分控えめなバランスの取れた食事を意識するとダイエットにもなり一石二鳥です。むくみに良いとされている「カリウム」を含んだ食材の中には、体を冷やす効果がある食材もあるので注意しましょう。

ダイエットしながらリフトアップ!

原因別の解消方法を紹介しましたが、いくつかの原因が重なっている方がほとんどなので、むくみが気になっている方にも表情筋を鍛えることをオススメしますし、たるみが気になっている方も代謝機能向上・食生活の見直しをオススメします。また、紹介した解消方法はダイエットにも効果的です!ダイエットは、運動のみや食事管理のみでも痩せることはできますが、健康的とは言えません。リフトアップための努力がダイエットにも繋がりますし、ダイエットがリフトアップにも繋がるので食事管理と運動を併せて行うのが理想です。