たっぷり汗をかいてカロリーを消費できるお風呂ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年3月4日

半身浴をして痩せて美肌になろう!

家で運動するならストレッチやスクワットなど、スペースを利用して体を動かすことを考えがちですが、半身浴も意外とカロリーの消費ができるんです。38〜40度くらいのぬるめのお湯に30分以上浸かれば、100カロリー程度を消費し、ウォーキングをするくらいのカロリーに相当します。運動によって筋肉をつけたい人や、消費カロリーを重視したい人は物足りないかもしれませんが、リラックスしながら運動気分を味わいたい人にとってはとてもお手軽なダイエットです。体を芯から温めますので冷え性を解消し、老廃物を流しデトックスできますので、代謝アップや美肌効果が得られます。このように美容目線でとても嬉しい効果が。では半身浴の方法を詳しくみていきましょう。

STEP1

ステップ1のイラスト

たっぷり汗をかけるようにお風呂に入る前に水分補給をしましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

少なくても20分以上はお湯に浸かり、じんわりと体を温めましょう。たくさん汗をかきたいからと、熱いお湯にしては長く浸かれないので、ぬるま湯をキープしましょう。お湯の量は心臓の負担にならないよう、みぞおちから下の部分を浸るようにしてください。

STEP3

ステップ3のイラスト

毛穴が開き、汗をかいてきたところで途中休憩がてら体や髪を洗いましょう。体の毛穴の汚れはお風呂に入った後の方が綺麗に落ちやすく、毛穴の油脂のつまりも解消できますのでさらに汗がかきやすくなります。その後、またお風呂に浸かりましょう。