楽しくカロリー消費できるカラオケダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年3月5日

カラオケでストレス発散しながらお腹周りをスッキリ!

カラオケは、楽しみながらダイエットできる方法なんです。1曲歌う毎に約20カロリーを消費できますので、10曲歌えばご飯一杯分が消費できます。いつも呼吸している胸式呼吸ではなく、腹式呼吸で歌うことよりお腹が引き締まります。腹式呼吸は内臓に刺激を与えるため血流がアップし、お腹周りの筋肉を使うことで運動をしたように引き締め効果があります。また、カラオケはバラードやアップテンポの歌など、曲のセレクトによって様々な表情を使うので、普段使わない表情筋が鍛えられて小顔効果もあります。歌いながら振り付けやダンスなど、動きをつければさらにカロリーが消費できます。では、カラオケダイエットの効果的な方法について詳しく見ていきましょう。

STEP1

ステップ1のイラスト

歌うときは腹式呼吸を意識しましょう。腹式呼吸は横隔膜を使いお腹で息を吸う方法です。分かりにくければお腹に手を当てながら、お腹の膨らみや引っ込んだりする動きを確認しながら歌いましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

なるべくカロリーを消費できるように間奏が短く、キーが高い曲がおすすめです。バラード曲は息を吐き続け、声を張り上げるのでカロリー消費も意外と高いです。歌う姿勢はなるべく立ちながら、猫背ではなく背筋を伸ばすように意識しましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

カラオケルームには食事やドリンクメニューが豊富なので、甘いものや揚げ物などついつい注文したくなりますが、高カロリーな食べ物や甘いドリンクは控えて歌に集中しましょう。