ガムを使って美フェイスラインに!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2018年3月13日

ガムでできる!美しいフェイスライン!

気になる顔まわりのたるみやむくみ。フェイスラインをスッキリさせたい、小顔ローラーを使っても本当に効果が出ているのか…不安なまま続けるのもなかなか辛いもの。ここで!オフィスでもカンタンにできる「ガム」を使った美フェイスラインづくりエクササイズをご紹介していきます☆ガムを噛む時、使うのはアゴ。このアゴの動きがフェイスラインを美しく整えるために役立ってくれるんです!ただガムを噛むだけではなく、美フェイスラインをつくるための噛み方のコツがあります!いったいどのような噛み方なのか、詳しくご説明していきますね。

ガムを使ったフェイスラインの美メイク方法

それではガムを使った美フェイスラインづくりの方法をご説明していきます!まずは、ガムを用意します。口の中に含み、右の歯でカミカミ→左でカミカミ→前歯でカミカミ。口全体で噛み、多少アゴが疲れる程度が効果が出たサインです。ただ、頻繁に行ってしまうとエラが発達してしまい目立つようになってしまいます。ガムの味がなくなるまで、もしくはアゴの疲れが目立ってきた頃合いを目安に行ってくださいね。アゴの疲れがとれたなと思ったら再開するといったペースが良いでしょう。継続していくと、フェイスラインのたるみやむくみに効果が出てくるでしょう。

キシリトール配合のガムだと食欲を抑えられる!

ガムでエクササイズを行う際、キシリトールのガムだと食欲を抑える効果が!歯にも良いですし、食欲も抑えることができて一石二鳥!是非行う時はキシリトールガムでやってみてくださいね。そして、ガムを噛んで疲れたな…と感じたら、口の緊張をほぐす&顔痩せに繋がるエクサイズがあるのでご紹介します。まず、口を「う」の形にして口をすぼめます。その後「い」の形にして横に引っ張ります。口まわりの筋肉の緊張がほぐれるのと同時に、表情筋を鍛えることもできるので豊かな表情ができるようになります。是非同時に行ってみてくださいね。

ガム選択時の注意点

ガムの種類はたくさんあります。自分の好きなガムで構いませんが、中でもカロリーが低めのガムはキシリトール。食欲を抑える効果もあり、カロリーも低め。その他の味がついたガムは比較的カロリーが高め。甘いガムだとカロリーも比例して高くなります。ガムのカロリーが低いければ低い程、ダイエット成功にも繋がります。そして、シェイプアップ&間食がてらにガムを選択するのであれば尚更カロリーの低いキシリトールを選択しましょう。もしキシリトールが苦手であれば、甘すぎないガムを選び、カロリー表記を確認しながら購入してみてくださいね。