おすすめ!ランニングはダイエット効果抜群!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2018年4月5日

ランニングでエネルギー消費アップ

いよいよ冬本番。寒さが厳しくなるこの季節。ついつい外に出るのが億劫になってしまいますね。ただランニングでダイエット効果があるのは夏より冬って知っていますか?気温の低い冬は、体温も低いため、体は体温を上げようとして普段よりもたくさんのエネルギーを使います。暑い夏よりもエネルギー消費量が増えるので、寒い環境で運動するほうがダイエット効果が期待できると言うわけです。また、暑い夏にランニングするよりも体への負担も少ないので、速く長く走る事ができます。さあ、重い腰を上げてランニングをしに外へ出てみましょう。

STEP1

ステップ1のイラスト

ランニング前にはウォーミングアップはしっかりと行いましょう。寒い時期は筋肉や関節など冷えて固くなりがちです。まずはウォーミングアップを十分に行い、体を温めスイッチを入れてからランニングしましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

寒い時期は体温調節も重要です。ウインドブレーカーは薄手で脱ぎ着しやすく、体温調節にも適しているのでお勧めです。また、首、手首、足首などを温めれば、効率的に保温できます。ネックウォーマーや手袋などでカバーしましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

かくれ脱水にも注意が必要です。たくさん汗をかく夏と違い、あまり汗のかかない冬は脱水には警戒しづらいですね。ただ冬は空気が乾燥し、気がつかないうちに体から水分が失われています。夏同様に水分補給は欠かせません。