ダイエット効果倍増?月桂樹白湯でヘルシーボディを目指そう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 食事

2018年4月8日

月桂樹で血行促進!

「白湯」と聞くと、ダイエットに頻繁に用いられるイメージを持つ方が多いと思います。温活習慣としても有名で、冷え症の改善や便秘解消に効果的です。そこで今回は、月桂樹(ローリエ)を用いた白湯レシピをご紹介します。月桂樹には血行を促進する作用があるとされ、血流の流れがスムーズになることで皮膚温アップやむくみの防止に繋がります。いつもの白湯に月桂樹を加えれば、冷え知らずのヘルシーボディがあなたのものに!スーッとした爽やかな香りに癒されながら、痩せやすい体質を目指しませんか?

STEP1

ステップ1のイラスト

耐熱カップ、やかん、ハサミ、月桂樹の葉1枚、水200mlをご用意ください。月桂樹の葉は乾燥したものを使用します。

STEP2

ステップ2のイラスト

葉の周囲をハサミで1、2cmほど切り込み、耐熱カップに入れます。

STEP3

ステップ3のイラスト

やかんにお水を入れ、火にかけてください。沸騰したら火を止め、60℃の温度になるまで放置します。

STEP4

ステップ4のイラスト

耐熱カップにお湯を注ぎ、10分ほど度蒸らしたらできあがりです。