ストレスが肥満の原因に?心のデトックスでダイエットをスムーズに!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年4月12日

肥満とストレス

肥満の原因と聞くと、食べ過ぎや運動不足を想像する方がほとんどかと思います。そしてぽっちゃりならまだしも、巨漢を思わせる肥満体型を持つ方に、周囲の目はとても冷ややかと言えます。先進国アメリカでは、肥満が解雇の理由になるほどです。どうして体重が激増する前に、何らかの手を打たなかったのか。シビアな問いかけかもしれませんが、生活習慣が乱れている、そう思われても仕方ないでしょう。しかし周囲の想像とは裏腹に、本人でもどうしようもできないある理由が存在します。それはズバリ、私たちの心を蝕むストレスです。

ストレスの受け皿には個人差がある

ストレスの感じ方は人それぞれ。例えば会社で上司に叱責されたら、誰もが少なからずストレスを感じると思います。そこで前向きに仕事をこなす方もいれば、翌日体調不良という口実で欠勤する方もいることでしょう。そしてこれらの行動の違いは、ストレスへの受け皿が深いか否かに関係すると言えます。しかしどんなに受け皿が深くても、ストレスは少しずつに溜まっていき、やがて溢れ出ることになります。そしてこの事態を食い止める蓋が、煙草や過食などです。またストレスを強く感じやすい方ほど、過食の頻度も増え太り過ぎを招く傾向にあります。

過食を促すドーパミン

落ち込んだりイライラした時は、つい甘いものに手を出す方も多いと思います。実は、人間の体はストレスを受けると興奮状態になり、交感神経のはたらきで脳内にドーパミンが分泌されます。そしてこのドーパミンは、食に対する欲求を強めることで有名。ストレスを感じる度に口寂しくなり、過食へと繋がってしまいます。また、ストレス太りを招くもうひとつの原因は、ストレスから逃げるために食べてしまうということ。これはストレスをやけ食いでごまかす、言わば「多幸感」を求める行為です。何れにせよ、過食の習慣は肥満だけではなく、健康状態まで脅かすことは必然と言えます。

マインドフル呼吸法でストレス解消!

ストレスが溜まっている、そう感じたら、過食以外の方法で心のデトックスを促しましょう。そしてすぐにできるデトックス法は、マインドフル呼吸法がオススメです。まず、目を閉じて自身の呼吸を感じ、胸部と腹部の動きに集中します。そして鼻呼吸にも集中し、冷たい空気が体内に入り、温かな空気が外に出ていくことを感じましょう。とても簡単なメソッドですが、仕事の休憩時などに1分間自身の呼吸に集中するだけで、ストレスが解消されリラックス効果を得ることができます。なるべく静かな場所を選んで行うと、より効果的です。