体の中からキレイに!腸もみマッサージで気になるお腹をスッキリダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年5月18日

便秘はなぜダイエットの大敵なのか?

女性は食生活やホルモンバランス、環境的なストレスなどから便秘になりやすく、慢性的に悩んでいる人も多いです。実は便には体内の老廃物の約70%が含まれおり、便が排出されないと、体の代謝が悪くなるだけではなく、浮腫み、お腹の膨らみ、肌荒れなどが生じます。便秘は女性にとっては大敵ですね。便秘を改善すれば自然と体の中からキレイになり、やがてポッコリおなかがスッキリします。毎日のスムーズな排便習慣はダイエットを考えている女性にとっては見逃せないことかもしれません。

便秘解消ダイエット、正しい腸もみ方法とは!

便秘を改善するのに注目されているのが自宅で簡単にできる腸もみマッサージ。腸もみとは腸の活動を活発化させるマッサージで便秘解消、代謝促進などダイエット効果が期待できるのです。ここでは、便秘に効果的な小腸と大腸のマッサージ方法をご紹介します。先ずは小腸のマッサージです。へその左側約3センチ位の所に両手の指を添えて置き、へその右側に向けてUの字を描くようにマッサージして下さい。これを3セット繰り返します。次は大腸のマッサージです。小腸とは逆に、へその右側3センチくらいの所に両手の指を添えて置き、アーチを描くように、へその上を通ってへその左側に移動させます。これも3セット行います。

効果的な腸もみのタイミングと注意点

効果的にマッサージをするにはタイミングも大切です。腸もみは毎日、起床時と寝る前に行う事が理想、余裕がある時はお風呂の中でマッサージするのも良いでしょう。重要なのは毎日欠かさずに行うこと!習慣づけることで、腸が自然に活動するようになるかもしれません。腸もみの注意点として、妊婦や生理中の女性、お腹の調子が悪い時はマッサージを避けて下さい。また、便が溜まっている所はゴリゴリと硬くなっていますが、少し強めに流すようにマッサージする程度で、お腹に負担になるような強さで押さないようにしましょう。

毎日の食生活で腸もみダイエット効果がアップ!

便秘に良いと言われている食物繊維ですが、意外と知らないのが食物繊維の種類。食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。不溶性食物繊維は便のかさ増しの役割で豆類、おから、キノコ類などに多く含まれます。一方、水溶性食物繊維は腸内の便を外に排出する役割で海藻類、オクラ、納豆などに多く含まれます。肝心なのは2種類の食物繊維の摂取バランス、得に不溶性食物繊維ばかり摂取すると便のかさは増すものの便が排出されないという状況になります。水溶性と不溶性をしっかり把握し食事に取り入れることが大切です。