毎朝のメイク前に!顔のむくみをとって、すっきりフェイスライン!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 部分痩せ

2018年5月22日

むくみとりは、美しいフェイスラインをつくる基礎!

鏡をみて、ふと気になるフェイスライン。あれ、なんだかたるんできた…?昔はこんなじゃなかったのに…。気になり出すと、朝のメイクの時間も憂鬱になってしまいますよね。ただ、毎日のマッサージですっきりフェイスラインをつくることはじゅうぶん可能です。フェイスラインのたるみの原因はさまざまありますが、中でも「むくみ」は案外放置しがちなフェイスラインのたるみの原因です。前日の食事や日々の食生活、水分の摂取量や代謝の問題など、さまざまな要因が重なって顔にむくみとしてあらわれます。どうすれば顔のむくみを解消できるのか詳しくお話していきましょう。

ポイントはリンパの流れ!

フェイスラインのたるみの原因のひとつは「むくみ」です。このむくみは、「リンパの流れ」を良くすることで解消できます。フェイスラインに行きつく代表的なリンパ節は、顎下・耳下腺・鎖骨の3つです。リンパには老廃物がたまりがち。老廃物がリンパの流れを滞らせてしまい、次第とむくみにつながってしまいます。むくみが解消されず日々続くことで、すっきりしないフェイスラインが定着してしまうのです。しかし、顎下・耳下腺・鎖骨を中心とした3つのリンパ節の流れを良くすれば、自然とフェイスラインがすっきりしてきます。また、目の周りもすっきりするため、顔の印象も変化するでしょう。

顔のリンパマッサージ方法

すっきりとしたフェイスラインをつくるために、顔をマッサージしてリンパの流れを良くする方法をご紹介します。マッサージは、朝のメイク前がオススメです。また、化粧水・オイルを塗ったあとの滑りが良く乾燥していない状態でマッサージを行いましょう。まず、おでこの真ん中から、左右のこめかみに向かってジワジワと推し進めていきます。そして、顎の下から耳の後ろに向かってスーッと流します。その後、指の関節を使用して、顎の骨に沿うように耳の後ろまで流します。マッサージの際は、痛みを感じない程度の強さにしましょう。5回を目安に行ってください。

首まわりのリンパマッサージ方法

首まわりをマッサージすることは、すっきりとしたフェイスラインづくりに繋がります。顔のマッサージしてリンパの流れが良くなった後に行うと効果が増します。まず、鎖骨を外側→身体中心に向かってゆっくり5~10回なぞります。この時、指を使って優しく撫でる感じでなぞるのがポイントです。そして、耳たぶの後ろ側にあるくぼみを痛くない程度に押しましょう。その耳の後ろの位置から、鎖骨の外側を目指してスーッと流します。目安は5~10回です。最後に、鎖骨の外側から脇の下に向かって押し出すようにマッサージしましょう。