腸内細菌を侮るなかれ!痩せ体質に繋がる腸内フローラとは

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年6月10日

ダイエットの成功を左右する腸内細菌

腸内環境の良し悪しは、日々の健康状態を左右すると言っても過言ではありません。ご存知の方も多いと思いますが、腸内環境が悪化することと便秘の症状はイコール。そして便秘は肌荒れや腹痛など、私たちの体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。健康状態を良好にしたいなら、食物繊維摂取や運動など、快便を促進させる対策を施すことが大切です。そしてダイエットに興味がある方は、併せて腸内細菌にも目を向けてください。実は腸内細菌には、痩せ型・肥満型が存在しています。要は痩せ型腸内細菌が多い方ほど、減量やボディメイクの進捗がスムーズになるのです!

腸内細菌には痩せ型・肥満型が存在

近年、マウスによる研究により、腸内にはバクテロイデーテス類、ファーミキューテス類という腸内細菌の存在が明らかになりました。また、肥満のマウスにはファーミキューテス類、つまりは肥満型の腸内細菌が多いことも判明しています。そして、この実験結果は人間の場合も同様。腸内細菌に痩せ型・肥満型があるなんて信じられない、と思うかもしれません。しかし、肥満体質の方を食事指導により1年間ダイエットさせたところ、肥満型腸内細菌が減少。痩せ型の特徴と呼ばれる腸内フローラ、即ち腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)が活発であることが分かったのです。

腸内フローラを活発にしよう

腸内フローラが活発になれば、自然と痩せやすい体質へシフトすることが可能になります。巷で流行している糖質制限や、激しい運動などは必要ありません。しかしながら、ある程度食生活を改善させ、気持ちよく体を動かすことは大切です。肥満型腸内細菌が多い方は、食事内容がお酒やお肉などに偏りがちなので、まずはこれらの摂取を控えることが先決と言えます。旬の野菜をふんだんに、魚中心のメニューへと切り換えましょう。また、痩せ型腸内細菌を増やすカギは副菜にあります。オクラや納豆、メカブなど、比較的ネバつきが伴うものを摂るようにしてください。

乳酸菌サプリを活用

仕事や育児などで忙しい方は、自炊する時間も限られてしまいますよね。しかしそんな時に活用して頂きたいのがサプリメントです。腸内フローラを活発にする栄養素のひとつに、乳酸菌が挙げられます。ネットショップでは様々な乳酸菌サプリが販売されているので、口コミなどを吟味しながら自身に合ったサプリを選ぶと良いでしょう。また、手軽に摂れる乳酸菌と言えばヨーグルト。ダイエット中は、どうしても甘いものが食べたくなりますが、そこをグッと我慢しヨーグルトに切り換えましょう。フルーツミックスなど、甘みのあるフレーバーを活用してください。