質の良い睡眠で美しく!睡眠ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年7月14日

睡眠はダイエットの強い味方!

睡眠は健康の基本であるとともに、実はダイエットの重要なポイント。今「睡眠ダイエット」というワードが大きな話題を呼んでいます。睡眠中に分泌されるという成長ホルモンは、名の通り体を成長させてくれるホルモンですが、体内で脂肪を燃焼させてくれる役割もあるのです!コルチゾールという糖分を分解してくれるホルモンも分泌されるため、睡眠中はまさにダイエットのゴールデンタイム!逆にきちんと睡眠が取れていないと、グレリンという食欲を刺激するホルモンが多く分泌されてしまうため、ダイエットに支障が出てしまう可能性もあります。

睡眠不足による体への影響

睡眠不足はダイエットの大きな妨げになってしまいます。まず、睡眠中に分泌されるホルモンのバランスが崩れてしまいます。これによって過剰に食欲がわいてしまい、太りやすくなってしまうと言われています。睡眠時間が5時間未満の人は、睡眠時間7時間以上の人と比べて50%も太りやすいとの調査結果も!また、近年のブームで筋トレに挑戦している女性も増えましたが、睡眠が足りていないと筋肉を作る工程にも支障を来してしまいます。健康面でも美容面でも障害となってしまう睡眠不足。この悪習慣から抜け出して、睡眠ダイエットに挑戦しましょう!

質の良い睡眠のための、夜の準備

質の良い睡眠をとるためには、寝る前のPCやスマートフォンの使用を避けましょう。画面から発せられるブルーライトは脳を覚醒状態にしてしまうので眠りの妨げとなってしまいます。入浴は眠る1時間程前に。ぬるめのお風呂にゆったりと浸かって、体を優しく温めるのが理想的です。そしてお腹を空っぽにした状態でベッドに入りましょう。人間は体温が急激に下がる時に眠くなると言われています。寝る前に食事をしてしまうと消化活動が盛んになるため、内臓の体温が下がらないので、寝つきが悪くなることも。夕食は早めに済ませましょう。

朝に行う睡眠の準備

質の良い睡眠をとるための方法はまだまだあります!朝起きたら朝食をきちんと摂り、太陽の光を浴びましょう。朝日を浴びると、体内時計のリズムが整います。これを習慣づけて続けているうちに、朝日を浴びて15-16時間後に自然と体が眠気を感じるようになり、入眠もスムーズになると言われています。日中にウォーキングなど、軽い運動を定期的に取り入れるのも質の良い睡眠に繋がりますよ。食事のメニューに大豆食品、卵、肉やお魚をプラスすることも良いとされています。睡眠は健康と美容の元!この機会に生活を見直してみませんか。