女性の敵!セルライトを作らない生活習慣を知ろう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年1月6日

セルライトってなに?

セルライトとは、とくに女性に多い皮下脂肪にさらに排泄し切らなかった老廃物や水分が溜まり硬くなった状態を言います。お腹周りや足など皮膚の下に付いている脂肪をつまめるのが特徴で、一度ついて固まってしまうとなかなか取れにくいといった性質を持っています。皮下脂肪もセルライトも成分はほぼ同じですが、このセルライトは努力次第で付かないようにすることは可能です。セルライトを作りやすい人の特徴として、運動不足で汗をかきにくい、水分摂取が少ない或いは冷たい飲み物を好む、ジャンクフードを良く食べる、入浴をせずにシャワーで済ませ身体が硬いなどといった特徴が挙げられます。

セルライトをなくす方法とは?

セルライトをなくす方法でいちばん手軽なのは、入浴で身体を温めたあとにマッサージオイルを利用してマッサージを施すことです。セルライトをつまんで潰すといった方法があるようですが、セルライト解消にはあまり効果がありません。身体をよく温めることで代謝が上がるので、オイルマッサージが効果的に働きます。オイルマッサージが難しければ、セルライトローラーを使ってコロコロと転がしてマッサージをすると良いでしょう。また、激しい筋トレまでは行かなくても軽いスクワットがおすすめです。姿勢を正し、ゆっくりとスクワットをしながら筋肉を使い、スクワットの姿勢で静止するといった繰り返しも解消法の一つです。

セルライトを作らないコツ

セルライトを作ってしまう原因を挙げてみましょう。セルライトの大半が生活習慣の積み重ねで出来上がってしまいます。運動不足による血行不良、リンパの滞り、新陳代謝の低下によって皮膚の下に脂肪が溜まり硬く集まってきます。また、日々の習慣からの冷え、食べ物や冷たい飲み物、デスクワークなどの習慣が身体の冷えを招きます。冷えは、血流やリンパの流れを滞らせむくみを引き起こします。また、とくに女性はホルモンバランスの崩れが大きな影響を与えます。過度なストレスや運動、食事、睡眠を良質でかつバランス良くすることでホルモンバランスを調整し自分でコントロールすることが出来ます。

セルライトとさよなら出来る生活習慣とは?

以上の生活習慣に気を付けながら、身体の冷えを取ることを心掛けましょう。血流やリンパの流れが滞ることで脂肪細胞がさらに肥大化、これがセルライトを作ってしまいます。身体の冷え対策として、入浴はもちろん、ソックスや重ね着などで十分に工夫し、白湯などを摂取しながら体内からも温める努力をしましょう。冷えが解消されると、血流が良くなりリンパの流れも促進、これ以上のセルライトを作らずに済みます。適度な運動にウォーキングやジョギングを取り入れ、リンパマッサージや筋トレ、エクササイズを取り入れることで身体からセルライトを追い出しましょう。