ダイエットはイメージトレーニングが大切!今すぐできる脳内ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年1月9日

ダイエットの第一歩はなりたい自分を想像すること

痩せることを決意したあなた。まずは食事制限をして、ウォーキングからはじめてみようかな…なんて計画を立てていませんか?ダイエットを成功させるなら、まず食事制限や運動よりも「なりたい自分」をイメージすることからはじめましょう。痩せたいと思ったきっかけや背景を考えながら、痩せてどんな風になりたいのかまで、しっかりイメージすることがダイエットを成功させるための第一歩です。脳内にダイエットへの強い思いをインプットすることで、あなたの身体も自然とダイエットに対して前向きになります。心と身体は一体であることを忘れずにダイエットに臨みましょう。

ダイエットを開始したらとにかく楽しいことを考えよう

ダイエットを成功させるための第2のポイントは、つねにポジティブに物事を考えることです。食べたい物を我慢して身体を使って運動する。これだけでも相当な負担がかかっています。だからこそ、ダイエット中は「つらいなぁ」と思うのではなく「早く痩せてあの洋服が着たい!」「綺麗になってあの人に褒めてもらいたい!」「瘦せた私を見たらあの人はなんていうかな?」などポジティブな考え事をするようにしましょう。そうすることで自然と脳内からダイエットモードに切り替わり、身体にも良い影響を与えてくれますからね。

「やっぱり痩せられない…」そんなマイナス発言から卒業しよう

食事制限や運動によりはじめは順あに体重が落ちて行っても、いずれ誰にでも停滞期が訪れます。頑張っても頑張っても痩せない、痩せるどころか体重が増加することだってあるでしょう。そんなときは、痩せない身体を受け容れましょう。「なんで痩せないの?」「やっぱり私は痩せられない」といったマイナスな感情はあなたの脳内にも悪影響をおよぼしかねません。うまくいかない時は一旦頑張るのをやめてみて自然に身を任せてみましょう。これまで通り正しい食事法や運動を続けていれば必ず停滞期から抜けられる時が来ますので、マイナス発言は卒業するようにしてくださいね。

思い込みがダイエット成功のコツ!

あなたはプラシーボ効果をご存知でしょうか。これは人間の思い込みからくるもので、例えばアルコールが入っていないノンアルコールビールを出した人に対して「これはアルコールが入っています」と言ったことで、ノンアルコールビールなのに飲んでいくうちに酔ったような気分になることがあります。ビール=お酒というイメージから本当はノンアルコールなのに思い込みにより酔った気分に感じることをプラシーボ効果というのです。ダイエットをする上で思い込みは非常に大切です。痩せてきている!と強く思うことで理想の体型に繋がるキッカケにもなることから、思い込みはダイエットを成功させるコツといえるでしょう。