ダイエットに必要なのはモチベ作りだった!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年1月13日

ダイエットをはじめる前に

ダイエットは、すぐに効果が現れる人もいれば、ゆっくりな人もいます。なかなか思う通りにダイエットプランが進行せず、諦めたくなることも…。ダイエットの継続にはモチベーションの継続も必要です。モチベーション維持のために、あなたのダイエットの性質を見つめてみましょう。食事管理をメインとした長期継続型なのか、運動メインで体重を落とす短期集中型か。または、部分的なトレーニングか、総合的なダイエット。自分のダイエットプランはどんなものかを把握するのです。

ダイエット方法の情報収集

ご自身のダイエット法の下調べはとても重要です。流行の短時間脂肪燃焼プログラムや、食事管理ダイエットなどたくさんのダイエット法が溢れていますが、チェックしておきたい項目がいくつかあります。まず、そのダイエット法の信用性の高さです。医師や専門家の監修のもと提唱されているものなのか、食事制限がある場合は、最低限の栄養素を確保したメニュー推奨になっているか見定めてください。ポイントは、ダイエットにより体調を崩さない方法であるかです。健康的な体作りのためのダイエットで、体調を崩しては元も子もありません。

ダイエット中のモチベーションが下がる理由

ダイエットをはじめると、モチベーションが上がらないと感じる時があるかもしれません。

多くは「結果を肌で感じられない、ダイエットを行うことが習慣化されない、億劫に感じる」という理由で、気持ちがたるんでしまうのです。モチベーションが上がらない、維持が難しい人は、ゴールそのものを見つめ直してください。なかには目指すべきゴールと、経過点であるダイエットの方法のミスマッチが原因かもしれませんので、長期間効果を感じられないときは、ダイエット法の見直しをしましょう。モチベーションが上がらない、維持が難しい人は、なぜダイエットをするのか目的や達成後のビジョンが曖昧ではないかと疑うことが大切です。

ダイエット中のモチベーション作りに必要なこと

ダイエット中は誘惑も挫折感も度々やってきます。勉強やスポーツにも当てはまりますが、「やりたくない、無理かもしれない」という気持ちを乗り越えるためには、最終的にこうなってみせる!というゴールを具体的に思い描き、日々強くイメージすることが有効的です。なりたい自分のビジュアルを想像してみましょう。ダイエットのきっかけが医師の指示でも、モテたいという動機でも同様です。明確なゴールイメージの有無がモチベーションの継続をサポートするので、ダイエットの際は無理のない範囲で具体的な数値や生活変化をゴールに設定してスタートしましょう。