腸もみダイエットで目指すは腸美人!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣

2018年2月5日

腸もみとは?

ダイエットやストレッチ、筋肉トレーニングを行っていても、お腹まわりだけはどうしてもすっきりしないといったことはないでしょうか。お腹のくびれがなかなか手に入れられないのは、腸が原因かもしれません。とくに便秘気味の腸は、腸内の蠕動運動が正常に動いていないことが考えられます。腸の蠕動運動は、腸自らが働いて動かすことが出来る働きなので腸を刺激して腸に良いことをしてあげることで便通が良くなるでしょう。腸は体内の臓器ですが、身体の外から触れて位置を確認出来る臓器でもあります。お腹がぽっこりして、なかなか痩せられない人は腸もみを試してみることをおすすめします。

腸内環境を整える

私たちが摂取した栄養のほとんどは、この腸で吸収されます。腸の役割は、この栄養の消化吸収と同時に、何兆個もの腸内細菌による強力な免疫力を発揮すること、そして身体の不要な毒素の解毒をしてくれます。消化吸収、免疫、解毒といった、人間の身体にとって非常に重要な役割を担っています。お腹ぽっこりは、大腸内に便が長時間留まっている状態を示しています。大腸内に便が長時間留まると、腸内の血行が滞り、腸が冷え衰弱し働きが鈍るといった悪循環を招きます。腸内環境を整えるためにも、長く滞在した便を体外に排出しなければなりません。腸の働きを良くすることがダイエットの効果に繋がります。

腸もみダイエットのポイント

腸もみをすることで、大腸内に留まっている便を体外に排出しやすくなります。大腸内の便の流れが良くなることで、腸全体の流れも良くなります。腸もみの準備として、深呼吸とストレッチとしながら腸もみをしていきます。腸もみは、小腸と大腸に分けて腸もみをすると良いですね。へその真上に両手を重ねて手の平でお腹を包んで優しく圧します。時計回りにゆっくりと圧をかけてマッサージします。これが小腸もみです。大腸もみは、大腸に沿ってだいたい7箇所を指で圧しながら少し痛みのあるところを優しくマッサージします。便が滞っている箇所は痛く感じるかもしれませんが、痛みの出ない範囲で優しく圧迫します。

腸もみダイエットの美容効果とは?

腸もみを始めると、腸の蠕動運動が正常に動くようになり便秘気味だった人は便通が良くなります。便通が良くなることで、腸内の血行も促進され腸内環境が整ってきます。全身の血流も改善されるので基礎体温が高くなります。身体の冷えが無くなり、冷え性改善と代謝が上がることで免疫力が上がりダイエット効果が期待出来ます。免疫力が上がるので、風邪をひきにくくなり細菌やウィルス、感染症にかかりにくくなるといったメリットがあります。同時に、腸内がきれいになることで肌がきれいになり、吹き出物や肌トラブルから解放され、お腹のくびれも作りやすくダイエットが面白いように効果が見えてきます。